三井アウトレットパーク倉敷

 倉敷に来ています。駅前にある「三井アウトレットパーク」に、初めて来てみました。以前はこの場所に「倉敷チボリ公園」があり、何度か遊びに来たことがあります。デンマークのコペンハーゲンにある世界最古のテーマパークで、数々の童話を世に送り出したアンデルセンが頻繁に訪れたことでも知られる「チボリ公園」をモデルとしており、園内にはデンマークやアンデルセンをイメージしたアトラクションや庭園、ショップ、レストラン、劇場などが点在していました。2008年に経営不振で閉園してからはご無沙汰でした。私はブランド品には全く興味がないのですが、ここは次のような運営方針で経営されているショッピングモールです。

  • ■国内外の確かなブランドアイテムを身近に
  • ■幅広い店舗ラインナップでショッピングの喜びを広げ
  • ■地域文化に触れ、味わい、親しむ楽しさを提供します。
  • ■安心で清潔な施設を目指し、「おもてなし」の心でお迎え
  • ■そのすべてで、心が躍るかけがえのない体験を実現

 インターナショナルブランドからローカルブランド、日本初出店の新規ブランドまで、多彩なショップを揃えブランドショッピングをより身近に楽しむことのできる商業施設ですね。一度は寄ってみたいと思っていましたので、乗り継ぎに通ったついでに、立ち寄ることにしました。

 まったく予習もせずに、館内をぶらついていたら、おっ!フランフラン」(Fran fran Bazar)のお店があるではないですか。私は「フランフラン」の熱狂的なファンでして、行く先々で気に入ったものを買い漁っています。⇒私の紹介はコチラ  店内に入り、ぐるぐる回っていると、あるわ、あるわ、欲しそうなものがいっぱいあります。いつものことですが、他店では手に入らない夢のある商品がいっぱいあるのが、このお店の特徴なんです。手当たり次第、かごに入れてレジに持って行き、配送の手続きをしました。ひんやりする枕、背中を洗えるシャボンボール、小鳥歯ブラシホルダー、可愛いキッチンタオル、変わった入浴剤などなどです。今回はこれだけでも来た価値がありました。

 さあ、これから「大原美術館」に行こうと思って歩いていたら、なんと「ブルックスブラザーズ」(Brooks Brothers Factory Store)のお店があるではありませんか!⇒私の紹介はコチラ  こんな所に支店があるとは予期もしていませんでした。先日、博多の岩田屋に行った際にも、お店をのぞきましたが、たいして目新しいものはなく、収穫なしの手ぶらで帰って来ていたのでした。店内に入るとかなり広い!東京・青山本店とまではいきませんが、博多、岡山、広島のお店とは比べものになりません。店が広い分、品揃えも豊富でした。しかも新色のポロシャツがかなり揃っています。お値段もかなり安くなっていました(アウトレット価格)。とりあえず3枚ほど、購入して精算をしていると、レジのところに「ブルックスブラザーズ」のトートバッグ(1500円)が展示してありました。これも使えそうなので、購入しておきました。この品揃えなら、これからこのお店は、私の行きつけのお店になりそうですね。

    さあこれで帰ろうと、2階を見上げたら、「タオル美術館」とあるではないですか!今治「タオル美術館」には、ベネッセの講演に呼ばれた2010年に訪れています。⇒私の訪問記はコチラです  あの独特の文字も懐かしく思い出されて、もう一度エスカレーターで2階に上がってみました。今治ブランドのタオルがたくさん販売されていました。今治タオルは品質がいいんです。この日はめちゃ暑かったので、汗拭きに数枚のタオルを購入して、パークを後にしました。今回は結構いい収穫がありました。またゆっくり来よう!❤❤❤

広告
カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中