lover

 この語loverに対して、未だに次のような時代錯誤も甚だしい記述をしている英和辞典があります。

愛人,恋人(通例性的関係があることを意味する;特に女性からみた男性の恋人をいう)[アドヴァンストフェイバリット]
恋人,愛人((男性)) [ジーニアス、プラクティカルジーニアス]
愛人((特に男性))[グランドセンチュリー]   (下線筆者)

 これらの記述が時代遅れなものであることは、私がご意見を伺った英米の辞書編集者・識者たちの反応からも明らかですね。何とこのご意見は今から20年以上も前のものなんです。当然今は…?

 ▲Jonathan Crowther(オックスフォード大学出版局)
一般に言ってloverが女性より男性の方を指すことが多いのは事実である。しかしながら意味は文脈の中で決定されるものであるから、女性を指すことも十分可能である。loversは男性同士、女性同士、男女にも使われる。さらにアメリカ英語では親愛の情を込めて使われることもある。
▲Michael Swan(Practical English Usageの著書)
イギリス英語では、文脈がなければ男性を指すと取られるだろう。同様に性的関係を含む。
▲Roy Copperud(American Usage and Style : The Consensus著者)
loverは男性に用いられる事の方が多いだろうが、女性に使っても正しい。She was his lover./ They were lovers. 文脈がなければloverは男性を指すのかもしれないが、決定的なものではない。同姓愛者にも用いられることから事態はさらに混沌としてくる。女同士、男同士のカップルはloversと呼ばれる。
▲Sanford E.Marovitz(Kent State University 教授)
通例伝統的には男性を指す言葉である。しかし、女性進出のこの時代では、女性に用いることも時にある。
▲Cynthia A. Barnhart(World Book Dictionary 編集者)
女性にloverを用いることは予想以上に頻繁に用いられている。アメリカ英語は、用法の性差別色を払拭するために多くの変化が起こってきた。はっきり言われなければ、多くの人は男性と受け取るだろう。しかしloverを男性と想定することは現代ではもはや確定的なこととは言えず、文脈が必要であろう。

 Howard(1985)の観察するように、現代においては「男女いずれにも用いられている」というのが実態でしょう。本校の前ALTチェルシーさんは、loverという語を聞いて、男性・女性どちらを思い浮かべるかとの筆者の質問に答えて、”Both.”(両方)とすぐさま反応しました。次のような辞典の記述がされるべきでしょう。

愛人,恋人(語法 男女どちらにも用いるが、不倫の関係にある愛人を指すこと が多いので注意が必要.[ライトハウス]

 恋人(▲男女どちらにも用い、肉体関係を暗示することが多い)[スーパーアンカー]

愛人, 恋人(▲男女どちらにも用い、肉体関係を暗示することが多い;同性愛者も相手をloverと呼ぶ;この性的含みを避けて、代わりにしばしばpartnerを用いる) [アンカーコズミカ]

 これに関連して、複数形のloversは、伝統的には恋人同士、愛人同士という意味であったが、現在では、同性愛者のカップル、愛人同士という意味に移り変わって来ている、という指摘も検討するべきでしょう。

 

広告
カテゴリー: 英語語法 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中