「待つわ」あみんの復活

▲若かりし頃の「あみん」の二人

 NHKは、8月5日(土)に放送される「第49回思い出のメロディー」に、待つわ」の大ヒットから35年が経った「あみん」が、一夜限りのテレビ復活を果たすことを発表しました。2007年の紅白で久々の復活を果たしていますが、10年ぶりにコンビを復活。シンガーソングライターの岡村孝子(おかむらたかこ)さんと、現在は主に主婦業をしているという加藤晴子(かとうはるこ)さんが、名曲「待つわ」を披露します。

 岡村さんと加藤さんは、名古屋市の椙山(すぎやま)女学院大学の同級生として知り合いました。岡村さんは、愛知県立岡崎北高等学校を卒業して1浪後に入学、加藤さんは愛知県立小坂井高等学校を卒業後に現役で入学しており、二人は一歳違いです。大学入学時に、岡村さんが履修届の書き方を加藤さんに尋ねたのが、二人の出逢ったきっかけと言われています。やがて2人とも音楽好きだったことが分かり、急接近します。岡村さんが加藤さんに自作の曲を聞かせたことで、二人は意気投合して、デュオを結成することになりました。デュオ名は、大好きだったさだまさしさんの楽曲「パンプキン・パイとシナモン・ティー(1979年のアルバム『夢供養』に収録されています)に登場する喫茶店「安眠(あみん)」から採りました。さださんのヒット曲「雨やどり」を聞いて、さださんの歌の世界に興味を持ったのです。当初は「亜未夢」という漢字を当てていたのですが、「あくむ」などと誤読されることが多かったために、平仮名表記に変えました、ちなみにさださんが喫茶店の名前にした「安眠」の由来は、ウガンダの独裁者イディ・アミンでした。

 1981年秋、あみん」「第22回ヤマハポピュラーソングコンテスト」(通称ポプコン)「琥珀色の想い出」で出場します(これもアルバムに収録されていますが、とっても素敵な曲です)。残念ながら本選(全国大会)へは進めなかったのですが、中部北陸大会で優秀曲賞を受賞しました。続く1982年春、大学の裏山や岡村さんの自宅で練習し、第23回ポプコン」「待つわ」で出場、5月16日の本選に進出し、そこでなんとグランプリを獲得しました。同年7月25日、待つわ」でレコードデビュー。トントン拍子の出世で、1982年唯一のミリオンセラー(レコード売り上げ102万枚)を記録しました。あまりにも有名になってしまったことと、分刻みのスケジュールだったので、大学の授業に出ると、教授から「芸能人は来るな!」と教室を追い出された、というエピソードもありました。同年12月31日には「第33回NHK紅白歌合戦」に初出場しました。出場が決まった日には、あみん」は記者会見を欠席。大学のレポート提出に追われ、それどころではなく大わらわだったのです。待つわ」は7月25日の発売直後から売れに売れ、8月末にはオリコンチャートで1位に。TBS「ザ・ベストテン」にもランクイン。早くも2枚目のシングルの予定まで決まり、順風満帆だったんですが、名古屋の椙山女学園大国文科2年の学生である岡村さんと加藤さんは、9月半ばからの前期試験の準備が全然できていませんでした。大ヒットでスケジュールはいっぱい。試験勉強は後回しになっていたのです。二人は、1位になっても浮かれている余裕なんて全くありませんでした。それよりも目の前の心配で、音楽どころではなかったのです。

 この頃から、加藤さんが活動を辞める意思を示します。翌年に控えた就職活動を前に、「辞めたい」と言ったからでした。「芸能界は私のいる場所ではない」が動機でした。「私たちは芸能界に入ったわけじゃない。学生をしながら好きな歌を歌っていければと思っていたから」。平凡な女子大生が連日マスコミの取材を受け、テレビの歌番組にも出演、ラジオからはAM、FMを問わず自分たちの歌が流れない日はない。突然訪れた環境の変化は戸惑うことだらけ。それでも次々埋まるスケジュールに抗うことも出来ずに時は過ぎていきました。岡村さんも加藤さんの気持ちに同意。後に、「私が半ば強引に誘ってデビューした。ハコ(加藤)の気持ちを尊重したかった。別の人と組んでとレコード会社の人に言われたけど、ハコ以外の人との「あみん」は考えられなかった」と振り返っています。

 一大ブームを巻き起こした「あみん」でしたが、こうして紅白から1年後に解散をします。岡村さんは2年の充電期間を置いてソロデビューを果たします。その後の大活躍は、みなさんご存じの通りです。加藤さんは就職、結婚、育児と、すべてにおいて岡村さんの先輩となり、2人の交流は解散後も続いていました。2007年、24年ぶりに「あみん」が復活。歳月が過ぎても名曲「待つわ」は色あせていませんでした。さて、今回はどんなハモリの「待つわ」を聞かせてくれるんでしょうか。この歌の歌詞をよく読むと、今で言う「ストーカー」ですよね(笑)。❤❤❤

 

 

広告
カテゴリー: 私の好きな芸能人 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中