「お食事処 ふの」のカツ丼

◎週末はグルメ情報です!!

 「ふの食堂」として昭和43年(1968)3月18日創業。店舗改装に伴い昭和58年(1983)に「お食事処 ふの」へ改名。昔ながらの自家製デミグラスソースを使ったオムライス・カツライス・とんかつ定食などをはじめ、昔と変わらぬカツ丼など、数あるメニューのどれをとっても「ふの」の味。夜は食事はもちろん、魚料理や一品料理に串ものの他、冬季はおでんなどで美味しい食事が楽しめる店です。小上がりにテーブルが3つ、カウンターが10席のお店です。

 

 このお店で一番有名なのは「カツ丼」(700円)で、卵とじカツ丼です。一般的なカツ丼は、玉ねぎとトンカツを割り下で煮て溶き卵でとじたものですが、この店はカツを煮ずに、丼飯の上に揚げ上がったカツを乗せ、その上から溶き玉子で閉じる様式です。フワフワ、トロトロの卵とじ。少々脂身が多いカツですが、美味い!!あっさり味のカツ丼です。年を取ってくると、こんなあっさりした味を好むようになってきます。

 朝は11時半に開店するんですが、開店とほぼ同時にお客さんでいっぱいになります。昼時は行列ができる人気店です。❤❤❤

広告
カテゴリー: グルメ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中