博多研究会盛り上がる!

 7月22日(土)、猛暑の中、博多の「TKPガーデンシティプレミアム博多駅前」で行われた研究会「英語『生徒の英語運用力を磨く指導』研究会  ~センター試験でも得点につなげるために~」(主催 ラーンズ)は、盛り上がりました。たくさんの先生方が駆けつけてくださり、私と執行先生のコンビは3年連続なんですが、2年連続参加の先生方も多く、3年連続の先生までいらっしゃました。遠方は、なんと岩手県からもご参加いたいたんです。ありがとうございました。心より感謝です。

 午後2時きっかりに、会は西島一博社長のご挨拶で始まりました。先生方をつなぐ」ラーンズの使命を熱く語られました。昨年の札幌の研究会に出向いたときに、社長さんのその言葉を痛感する出来事がありました。講演終了後、英語スピーチの指導をなさっておられる女性の先生からアドバイスを求められ、帰りの飛行機の中で原稿を読み、少しばかりのご助言をさせていただきました。北海道北地区大会で2位に入賞したとお知らせがあり、その後、北海道全道大会で優勝されるという嬉しいご報告をいただいたんです。自分のことのように嬉しかったことを覚えています。「先生との出会いは本当に素晴らしい天からの贈り物です」とまで言っていただきました。これこそが、まさに西島社長のおっしゃった「つなぐ」ですね。この会がなければ出会うこともない偶然でした。

 何と今日開催された高文連英語弁論大会全道大会で先生にアドバイス頂いた私の生徒が優勝し来年2月11日に代々木で行われる全国大会に出場することになりました。夢のようです!先生に出会って、思い切って先生にご相談して親身になって聴いて下さった事で、このような想像を遙かに超えた結果を得て、信じられない気持ちで一杯です。八幡先生の出会いに本当に感謝の言葉しかありません。先生、ありがとうございました!!!!!

 続いて、九州責任者の守安 彰さんが「九州の生徒を取り巻く環境について」という九州の生徒に見られる特徴の興味深い報告があり、いよいよ私の出番です。緊張するなあ。英語は絶対に裏切らない!~最低の成績の生徒たちが過去最高得点を取ったのは?」と題する講演でした「強い夢」「勉強の仕方」「繰り返し」「危機意識」「組織の力」「成功するまでやる」「信頼関係」という、7つのキーワードを基にお話をさせていただきました。単語の覚え方、伸びる生徒とは?者・医者・役者・忍者・易者の使命を果たしながら(教師五者論)、いかにして生徒たちの心に火をつけるかに工夫を重ねること、たり前のことをカになってゃんとやれば(ABC)、英語は絶対に裏切らない、おまけとして、センター試験問題評価委員会の報告書(大学入試センターHPで公開中)と追試の問題を見ておけば、次年度のセンターの内容が予想できる、という情報をお知らせしておきました。今回もお土産の資料は、即現場で使っていただけるものばかりを用意しました。さらに今回の参加特典でお配りしたCDデータ集「英語は絶対に裏切らない!」(2017年最新版)は、私が今までに作り溜めてきた資料350本を惜しげもなくファイルにて提供いたしました。これだけでも参加された先生方は元が取れたはずです。参加できなかった先生方のご参考になるかもしれませんので、当日私が使用したパワーポイントのスライドを「ダウンロードサイト」に登録しておきますのでご覧ください。⇒コチラです

 引き続き、山口県担当の小林さんから、ラーンズからのお知らせ<2017センター試験分析>」という、詳細なセンター分析のデータに基づいたレポートがありました。15分の休憩をはさみ(会場後方でラーンズの新刊教材や八幡の北高での指導資料を見ていただきました)、いよいよ激ヤセされた執行正治先生(福岡女学院中学高等学校)の登場、「リスニング力を鍛える~5技能を統合的に考える指導」です。現在の学校現場を取り巻く環境を概観した後で、先生の実践しておられるリスニング指導の再現です。音読練習、ペアワークなどを重ねながら、先生の普段の授業を体験することができました。「25」という数字の持つ意味、最初と最後のスライド・音楽の美しさに感銘を受けました。先生とはこれで3年連続でご一緒させていただきました。懇親会場で「また、やりましょう」と約束してお別れしました。「懇親会」も多くの方々に囲まれ熱く語らいながら、博多名産の美味しい料理に舌鼓を打ちました。

 研究会終了後は、私のセンター対策本と発音・アクセントCD(2枚組)の「即売会」です。これまたたくさんの先生方にご購入いただきありがとうございました。一人で88冊もご購入いただいた先生もおられました。ぜひ活用していただいて、生徒さんのご指導にお役立ていただけると、著者としても嬉しい限りです。さらに追加のご注文はメールでお願いします。

 帰りましてからも、多くの先生方からたくさんのお礼のメールをいただいておりますが、そのうち特に嬉しかった2件だけをご紹介させていただきますね。

 22日(土)は有意義な研究会になりました。私が研究会に参加するのは「アイディア」はもちろん、なんと言っても「情熱」をもらいに行くためです。八幡先生の情熱はすさまじいです。卒業生もすてきな方々が多いですね。今日からまた学校では課外授業があります。生徒も教員も「重要問題集」は必須アイテムです。頑張りたいと思います。また,お土産の教材(データ)も素晴らしく,遠くから行った価値以上のものです。今後も繋がりを大事に私も勉強していきます。ブログも楽しみにしております。それでは,また会えるのを楽しみしています。暑い日が続いております。ぜひご自愛ください。

 昨日は博多でのセミナーでお世話になりました。先生のお話を伺い、指導の技術的な部分はもちろんですが、むしろ教師としての心構えや姿勢について、より多く学ばさせて頂いたように思います。教師生活も20年を超えましたが、今一度初心に戻って日々の自己研鑽や生徒指導にあたりたいと思います。

 今回の博多研究会を終わって、私の「認知症」(?)を実証するような出来事があったんですが(笑)、それはまた明日書くことにしますネ。❤❤❤

▲お世話になった西島社長さんと

広告
カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中