Here we come!

    7月17日の巨人―中日戦(5―1で巨人が4連勝)のヒーローインタビューで、ナイスピッチングのマイコラス投手が、最後に「ファンのみなさんに一言」とふられて発した言葉が、Here we come!。これを球団通訳は(Here we comeと繰り返した後で(明らかにとまどっていましたね))これから行きましょう」と訳しました。オイオイ、いかにも間の抜けたトンチンカンな通訳でした。マイコラス投手は、どん底だったチームの状況が、ようやく良くなってきたことを喜んで、「さあ来たぞ!」と鼓舞した発言でした。「とうとうここまでやってきたぞ!」という気持ちで、実際に努力・苦労してここまでようやくたどり着いた、チームが上向きになってきた、というような感じです。これからも頑張るぞ!という気持ちが込められている言葉でした。これに対して、Here we go.は「これから行きましょう、さあ行こう」という意味です。これと混同してはなりません。頑張れ、巨人!❤❤❤

広告
カテゴリー: 英語語法 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中