松江テルサ&タニタカフェ

◎週末はグルメ情報です!!

 4月1日(土)、松江テルサ1階に、松江テルサ×タニタカフェ』がオープンしました。なんと 全国初の一般企業と㈱タニタ食堂のコラボ店だそうです。タニタといえば、体重計など計測器の大手メーカーですね。そのノウハウを活かしたヘルスケアアプリや、栄養バランス抜群のタニタ食堂=健康的で美味しい食事を提供するお店』として有名ですが、今回のタニタカフェは、食堂よりもライトでカジュアルな業態となっています。山陰から全国へ広がっていくようになるといいですね。提供するメニューの中心は(株)タニタ食堂が開発した「タニタプレミアムブレンドコーヒー」です。さらには、タニタ食堂監修の色々な商品の物販や、こだわりのスイーツの販売も行っています。

 特に「タニタコーヒープレミアムブレンド」は、強い抗酸化作用・脂肪燃焼効果があるといわれているクロロゲン酸が一般のコーヒーの2倍、健康志向の高い方におすすめです。更にタニタ食堂監修の色々な商品の物販や、こだわりの低カロリースイーツやロールケーキ、プリンの販売も行っていました。美味しいコーヒーをこの素敵なスペース(写真下)でいただくことができました。私はコーヒーには目がないんです。

 この建物「テルサ」の入り口を入ったところに、松江城や茶道具を再現した工芸菓子が展示されていました(~7月4日)。タイトルは「吟松(ぎんしょう)」で、幅1・9メートル、奥行き1・1メートル、高さ0・9メートル。和菓子の材料の砂糖やもち粉、上新粉などを用いて、和菓子職人らでつくる技術研究団体「松江松和会」の45人が約4カ月かけて、松江城の天守のほか、松の木や茶器の棗(なつめ)、茶筅(ちゃせん)などを本物そっくりに仕上げたものです。4~5月に三重県・伊勢市で開かれた全国菓子大博覧会に出品されました。没後200年を来年迎え、茶人でも知られる松平不昧公をしのんで企画したとのことです。不昧公への思いがこもっている作品ですね。♥♥♥

広告
カテゴリー: グルメ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中