新刊『重要問題演習2018』をオススメ

★センター教材としてオススメします!★

▲ナビゲーター冊子が「勉強の仕方」が分かると大好評

 もうみなさんご存じの大学入試センター試験の『2018重要問題演習』(ラーンズ)は、2月の末に出来上がり、3月から(!)販売が始まっています。センター試験問題の最新傾向に準拠した内容となっています。他社の同系の問題集が出始めるのが、5月~6月であることを考えると、べらぼうに早い出版です。ここら辺の差別化のために、ラーンズの編集・出版の方たちは本当に精力的に動いてくださっています。もちろんそのために、私もセンター当日は体を空けて、2日間で原稿を書き上げます。もうずいぶん前からこういう生活が続いています。数年前からプロのデザイナーさんが手の込んだ組版をしてくれるようになり、格段にビジュアル面が向上しました。一目で分かりやすい誌面になっています。多くの先生方から、このナビゲーターの小冊子がずいぶんご好評をいただいて使っていただいているのは、とても嬉しく思っております。まだご覧になったことのない方はぜひ一度手に取ってみてくださいね。私の『2017年英語センター対策本』(自費出版)とこの『重要問題演習』で、センター試験の「勉強の仕方」をたたき込む、というのが松江北高のやり方です。

 松江北高では、この『2017重要問題演習』を昨年度、週に1回「週末課題」として決められた問題をやって提出を求めました(問題の組み合わせには少々の工夫を)。9月には1冊が全て終了しました。通例ならば、次の問題集へ移行するのですが、昨年は英語科で相談をしてもう一度最初からこの問題集を繰り返そうということになり、最初に戻って、特に自分の間違えた問題を中心に再度反復学習をしました。これが良かった!昨年の卒業生たちは、私が12年間教えている中で、過去最高の英語センター平均点を取ってくれました。そこら辺の具体的な方法論などを、この7月22日(土)に予定されている福岡・博多の研究会でお話させていだたこうと思っています。生徒たちに提示した資料は全て配布させていただきます。今日は頑張って(お昼はひいきの「かつふじ」「エビロース膳」で精をつけて)、当日のパワーポイント資料、配付する資料を完成しました(下写真)。ご期待ください。たくさんの先生方にお会いできるのを今から楽しみにしていますね。

▲当日配布する資料の数々が完成!

「英語『生徒の英語運用力を磨く指導』研究会  ~センター試験でも得点につなげるために~」 (ラーンズ主催)

●日時:2017年7月22日(土) 14:00~17:00(受付開始13:30~)                                     ●場所:TKPガーデン-シティPREMIUM博多駅前                 ●定員:先着100名         ●参加費:無料

⇒この研究会の詳細と参加お申し込みはラーンズHPからコチラです

 松江北高で13年間教えて、一つ一つ心を込めて作ってきた指導教材をギュッと詰め込んだデータCD集「英語は絶対に裏切らない!~英語指導資料集」収録資料数350本!)を、この博多の研究会でお土産に差し上げる、ということを先日ブログに書きましたところ、全国の先生方から「絶対に欲しい!」というリクエストを山のように頂戴しました。ありがとうございます。今のところは、この研究会の参加特典となっていますので、ぜひ当日お出かけくださいね。どうしてもという方は、お近くの(株)ラーンズ・営業担当者の方にご相談してみてください(私もよく分からないんですけどね)。

▲40年間の教員生活資料集大成ディスクです!!

 

広告
カテゴリー: 英語指導に関して パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中