財津和夫さん大腸がんに

 「心の旅」「虹とスニーカーの頃」「サボテンの花」などのヒット曲で知られる4人組バンド「TULIP(チューリップ)」のボーカル・財津和夫(ざいつかずお、69歳)さんが、大腸がんと診断されたことを公表しました。昨年9月から開催していたチューリップ結成45周年」を記念した全国ツアーの残り4公演を中止し、治療に専念することを決めました。ガンのステージに関しては公表を控えていますが、「現状は深刻な状態ではない」と説明しているといいます。

 5月下旬に体調不良を訴えた財津さんは、医師の診察を受けた結果、「腸閉塞」と診断されたことを当初公表していましたが、その後、精密検査の結果、「大腸癌(下行結腸癌)」が明らかになりました。関係各所との協議の結果、しばらくの間治療に専念するために、7月22日に故郷の福岡で千秋楽を迎える予定だったツアーは、残す4公演をすべて中止にします。来年2月には古稀の誕生日を迎えることになっていた財津さんは、無念の思いを綴りました。

皆様へ 

 5月下旬、腸閉塞の治療のため入院中に受けた精密検査の結果、大腸癌(下行結腸癌)が見つかりました。関係者の皆様へ多大なご迷惑をおかけすることになってしまいますが、しばらくの間ステージ活動を休ませて頂き、治療に専念させていただくことをお許しください。また、ご来場を予定して下さっていたお客様へ心よりお詫び申し上げます。チューリップ45周年ツアーもラストスパートに差し掛かっていただけに心残りです。完走できなかった今回のツアーですが、来年にはチューリップの一員として新たなコンサートツアーを開始するつもりです。皆様とお会いできることを楽しみにしています。

2017年6月2日
財津和夫

 チューリップのメンバーもコメントを発表。ボーカル兼キーボードの姫野達也(65歳)さんは、「ライブを完走できない事、責任を感じているだろうし、本人が一番悔しい思いでいることでしょう」と財津さんの胸中を代弁しました。ドラムの上田雅利(66歳)さんは「財津さんが元気復活を果たし、皆さんとの再会を果たせるよう、日々を大切に重ねる所存です」と。ベースの宮城伸一郎(61歳)さんも「チューリップとして共にステージに立てるよう祈っています」と願いました。

 私はあの財津さんの声が大好きで、チューリップの頃から応援していますが、ぜひ病気を克服して帰ってきてもらいたいと切に願っています。またあの素敵な歌声で私の一番好きな「青春の影」を聞かせてもらいたいものです。そういえば、大好きなさだまさし(65歳)さんも、最近のどの調子が悪くコンサート(郡山・仙台・秋田)を3本キャンセルしています。5月27日深夜の「今夜も生でさだまさし」の出演後に発熱、のどの痛みや声のかすれが出ました。未だ納得のいくパフォーマンスを行うことは難しい状況で、無理をしてステージに立つことはご来場のお客様にかえって不誠実であると判断致しました」との事務所からの発表でした。医師の診断書によれば、病名は「急性咽頭扁桃炎 安静加療を要する 全治7日間の見込み」ということです。自宅で療養して快方に向かっていると聞いていますが、一日も早い回復をお祈りしております。

 私も昨日の病院検査では、過去最悪の数値を見せられ落ち込んでおりますが、年を取ってくると、健康のありがたみをしみじみとかみしめるようになってきます。ちょっとこの2ヶ月は羽目を外しすぎました。節制します。

広告
カテゴリー: 私の好きな芸能人 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中