お帰りなさい、佐藤先生!

 2年間のミシシッピ大学・大学院で、外国語英語教授法を学ぶ留学生活を終えて、佐藤敦子(さとうあつこ)先生が無事帰国されました。今日、学校に帰国のご報告に見えられました。私は、退職した後のこの2年間、佐藤先生のお留守番役で、北高に勤務していたんです。さあ、これでやっと無罪放免!と思っていましたが、6月からも引き続き、非常勤で北高に勤めることになりました。週に1日だけ学校に行かなくてもよい日があって、これが今からめっちゃ楽しみなんです。旅行日に充てようかと計画中です。教員になって今まで、旅行らしい旅行をしたことがありませんでした。そもそも休みを取ることをほとんどしてこなかったので。部活動と、進学指導と、校務に明け暮れる毎日でした。それでも退職してからは、少しずつ取り戻すべく、全国各地に出かけてはいますが(笑)。

 佐藤先生は、私が退職するまでの2年間、英語の新規採用教員として勤務され、私は彼女の指導教員を務めました(逆に私が教えてもらっていました。「フェイスブック」を教えてもらったのも先生です)。私は毎日朝6時半には登校して、その日の準備や仕事の段取り、生徒の質問を受けたりしているのですが、佐藤先生はその私よりも早く学校に来て、美味しいコーヒーを入れて待っていてくださいました。そのコーヒが美味しいのなんのって!!この2年間は私がコーヒーを入れていました(笑)。

 私の今担当している2年生の授業と校務は、そのまま佐藤先生に引き継ぎ、私は補習科の授業と、新しく3年生の授業を非常勤で担当します。少しゆとりのある新しい生活が6月から待っています。今からとても楽しみですね。❤❤❤

広告
カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中