すなばパンケーキ

 

◎週末はグルメ情報です!!

 かつて鳥取県の平井伸治知事による「鳥取にはスタバはないが、日本一のスナバ(鳥取砂丘)はある」という言葉から生まれたのが「すなば珈琲」です。その後、2015年5月に「スターバックス」が鳥取駅裏に出店したため、鳥取にはスタバもスナバもあるという状態になりましたが、訪れる人は多く、人気スポットの1つとなっています。鳥取駅前の「すなば珈琲」では、昼間は大行列ができています。

 ドアを開けてお店に入ると、まず目に飛び込んでくるのはマツコ・デラックスのパネル。これは、マツコさんがテレビの「月曜から夜ふかし」の中で、「すなば珈琲」を取り上げたことで人気を博したことから、いつか来店してもらった時のための特別席として用意してあるのだそうです。今でも入り口の端っこの席には、マツコさんが鎮座していますよ。もうずいぶん長く座っておられること(笑)。

 「すなば珈琲」に行くと、私が必ず食べるのがこの「すなばパンケーキ」です。フルーツはバナナ、パイナップル、イチゴ、ブルーベリーなどがふんだんに使用されており、中心にホイップクリーム、その下に隠れるようにバニラアイス、土台をパンケーキが支える感じです。パンケーキの生地は外側サクッとしておりフルーツとの相性も良好。「自信をもってオススメする逸品」とお店がPRするのも分かります。東京で同じ量を口にしたら、間違いなく1皿1,000円は超えるんじゃないだろうかってくらいに食べ応え充分です。

 コーヒーは苦みはそれほど強くなく、えぐみもないので、スッキリと飲み干せました。コーヒーを飲み終えると、カップの底にはラクダのマークが。❤❤❤

 

広告
カテゴリー: グルメ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中