竹岡先生の勉強法

 竹岡 広信(たけおかひろのぶ)先生とは、最近もお電話でお話しました。京都の素敵な和菓子をお送りいただき、北高英語科全員で美味しくいただきました。竹岡先生、ありがとうございました。先生は、駿台予備学校・洛南高等学校講師、竹岡塾を主宰され、英語教育に並々ならぬ情熱を注ぐカリスマ講師で、あの「ドラゴン桜」のモデルになった先生です。松江北高では、生徒に読ませたい本100選を選定して(北高100選)、図書館で広くPRをしているのですが、その中の1冊に先生の『英語の頭に変わる勉強法』(中経出版、2009年)という本があります。私は英語教師の指導で一番大切なことは、生徒に「勉強の仕方」をどのように教えてあげるか、ということだと考えています。この本は竹岡先生の豊富な経験に裏打ちされたそういった「勉強の仕方」を開陳しておられるところが、北高生の参考になると思って、紹介・推薦しているんです。どのような指導が有効であるのか試行錯誤を続け、これまでに「語源を活用した単語指導」や「100の基本英文を活用した英作文指導」などを確立され、近年では、高校教員向けのセミナーでも講師をお務めになり、北高からも多くの先生が受講しておられます。 「英語を好きになってほしい」「英語教育をよくしたい」という熱い思いのこもった授業は、多くの受験生を惹きつけ、数多くの教え子を難関大学合格へと導いておられます。竹岡先生が教師を志すことになったいきさつについては、地歴の教科書・地図帳の出版社である帝国書院が、定期的に刊行する教育情報誌『階(きざはし)』なにくそ!負けるものか!」というエッセイを寄せておられました(⇒コチラで読むことができます)

 そんな竹岡先生が、このほどさらに具体的にあなたの悩みを即解決するために、単語・文法・ライティング・スピーキング・リスニング・リーディングの「勉強法」をQ&A形式で伝授した本『Q&A即決英語勉強法』(教学社)が出版されました。ここに取り上げたものは、実際に竹岡先生が、毎年のように生徒から尋ねられる疑問ばかりです。難関大突破の英語力をつけるために、受験生の「なぜ?」「どうしたらいいの?」を解消し、ワンランクUPのための具体的な学習方法や考え方をアドバイスした好著です。先生方にも大いに勉強になる本です。そこに取り上げられた質問で、八幡が特に参考になったものをいくつかを挙げてみると、

Q 単語を覚えるのがすごく苦手です。何かよい方法はありませんか?
Q 同じような意味の単語の用法の違いは、どのように調べればいいでしょうか?
Q センター試験の文法問題を解くコツを教えてください。
Q 英作文を書いても、学校の先生が示される模範解答と全く異なります。どうすればいいのですか?
Q 和文英訳で、ミスをなくすためのコツはありますか?
Q 名詞を単数形にするか複数形にするかでいつも迷ってしまいます。                  Q 語句整序問題が苦手です。解くコツを教えてください。            Q 自由英作文で、どのように書き始めればよいかがよくわかりません。

 みなさんなら、どう答えますか?この他にも「検索サイトの活用法」「過去問とのつきあい方」のコラムが勉強になりました。この本を読むことで、英語という大海の姿が見えてきます。  

 さらに、これまで竹岡先生が指導してきた教え子の、印象深いエピソード「元気が出る!卒業生エピソード」が巻末に載っていて、非常に参考になります。私も以前に『センター試験英語過去問題集 文法・語法頻出17項目の演習 TREND 17』(桐原書店、2012年)を出したときに、同じように卒業生の経験談を巻末に収録して好評でした。 受験の道はひとそれぞれ。個性的な先輩達の話を読んで、元気とやる気を注入してあげてください。さあ、竹岡式勉強法で、難関大突破の英語力を身につけましょう!

 今日は数研出版が、新刊の『英語プレノート』を持ってきてくれました。この問題集には、竹岡先生の「2018大学入試センター試験必携ガイドブック」がついています。これもセンター試験の「勉強法」を竹岡先生がわかりやすく解説しておられます。❤❤❤

 

広告
カテゴリー: 英語指導に関して パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中