USJ②~Backdraft

2

 USJのアトラクションの中でも定番である「バックドラフトカート・ラッセル主演の映画「バックドラフト」の世界観を体験することができるアトラクションです(この映画、消防士の生き様を描いた傑作で大好きな映画です)。映画のセット、映画撮影の様子、そして本物の炎を間近で見ることができます。「バックドラフト」は、USJのサンフランシスコ・エリアにある屋内型のアトラクションです。ウォーク・スルー型のアトラクションなので、乗り物には乗りません。ゲストは3つの部屋を順番に歩いて見学する、という流れです。定員は240名(車椅子・電動車いすスペース5台)です。ただ、一気に240名が入るわけではありません。3つの部屋がそれぞれ稼働していますので、約80名ずつ移動して行きます。前の部屋のゲストが次の部屋への移動が終了してから、その部屋に入る・・・という流れです。比較的待ち時間は短めです。屋内型のアトラクションなので、雨の日や強風でコースター系のライドが一時停止している時などに待ち時間が少し伸びてきます。1日の平均待ち時間は、平日でだいたい30~40分程度。土日や祝日などはプラス10~20分程度です。今日は「待ち時間30分」とありました。その他もろもろの注意事項が英語で書いてあって(下写真)、「心臓疾患のある人はご遠慮ください」とありましたが、ここまで来て後には引けません。

 気密性の高い部屋で火災が起こった時には、一時的に火災が鎮火したような状態になります。しかし、これは空気不足で一見鎮火したようになるだけであって、そのような部屋の扉を開けてしまうと、新鮮な空気(酸素)が入り込んで大爆発を起こしてしまう・・・これがバックドラフト現象です。実際の火災現場でもよく起こっている実在する現象です。以前に映画でも見ましたが、それはものすごい炎です。

1

 アトラクション内に入ると、まずはベビーカー置き場がある建物内へ。消防署の中のような作りになっていて、ホースやヘルメット、防火服などが飾られています。そこを通り過ぎると待ち列(写真下)になります。天井から吊り下げられたテレビモニターを見ながら待ちますが、待ち列は屋外になっています。そして、中に入りますがウォーク・スルー型のアトラクションなので、最初から最後まで立ち見です。それぞれの部屋へ歩いて移動し、立って見学します。アトラクションの入り口から中に入ると、最初の部屋に入る前から、3つのレーンに分けられています。扉が開いてレーンを進んでいくと、常に右手側にセットがあります。なので、進行方向に向かって右側が最前列になります。一度レーンに並んでしまうと、最後までレーンの変更はできず、出口まで同じレーンを進んでいくことになるので注意が必要です。2列目以降のレーンは前の列より一段高くなっていますので、見にくくなる訳ではありません。ただやはり、迫力ある炎を間近で体験できるのは最前列ですね。

 第1シーンの部屋では、スクリーンにロン・ハワード監督が登場して、「バックドラフト現象」の説明や、映画(1991年公開)撮影の秘話を語っていきます。主演のカート・ラッセルを含め、映画に関わったキャストさん達が映像で登場します。撮影現場での苦労話なども聞くことができ、映画に興味を持つことができます。そして、次の第2シーンの部屋へ案内されます。撮影リハーサル現場を見学する設定で、映画で駆使された特殊効果についての理解が深まります。映画撮影ってこういう風にしてるんだな、という事も分かります。そしていよいよ最後メインの第3シーンの部屋へ。最後の部屋で本物の炎を使って、映画の大火災を再現したシーンを体験できます。化学薬品工場で火災が発生します。最初は小さかった火が、まるで生きているかのように一気に燃え広がっている様子は、炎の猛威を体感でき圧巻です。40種を超える特殊効果を駆使して、火災現場をダイナミックに再現しています。耳をつんざくような爆発音や、最高1100度に達する熱風もすさまじい迫力です。ここに来るまでに水に濡れたアトラクションの洋服も、一気に乾きそうな熱風ですね。

 

 最初のうちは、小さい火が煙とともにくすぶっている感じなのですが、徐々に大きくなってきて、ドラム缶が大爆発!炎の熱気も間近で感じることができ、炎の形、動き方など、いろいろな種類がある事が分かります。徐々に大きくなってくる大迫力の炎や爆発に、思わず恐怖で足がすくみそうになり、火事の怖さを思い知ります。そして気がつけば、辺り一面が火の海です。炎の迫力に気を取られていると、最後の最後でビルの鉄骨が倒れかかってきます。本物の炎が間近に迫ってきたり、耳をつんざくようなすさまじい爆発音がします。結構楽しめるアトラクションでした。❤❤❤

広告
カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中