「ホテル京阪ユニバーサルタワー」

 松江駅の「日本旅行」に勤める教え子が、今回のUSJ旅行のために、オフィシャル・ホテルである「ホテル京阪ユニバーサルタワー」を予約してくれました。USJの眼前には全部で5つのオフィシャル・ホテルがあるんですが、その中で、一番の高さを誇るシティ・リゾートホテルです。天然展望温泉」(31階)が用意されているのもこのホテルだけです。回転ドアをホテル内に入って、4階のフロントへ直行。素敵な印象です。

 まずは、USJ」で1日中歩き回った体・足の疲れを癒やすために31階の「天然展望温泉」(Sky Spa S-PARKスパーク,2000円)に直行しました。眺めもよく、ジャグジーサウナの完備した温泉でした。角質を柔らかくしてくれる美肌の湯で、泉質は単純温泉(低張性・弱アルカリ性・温泉)、効能としては健康増進、神経痛、筋肉痛、冷え性、美肌、疲労回復が挙がっています。浴槽内の下部から気泡が湧き出す風呂の「バイブラバス」でした。底板から出る気泡がこわれる時に発生する超音波が骨の芯まで浸透し、腰痛・肩こり・手足の疲れに効果があるとのことです。音波は骨に反射熱を与え、身体の骨が温められ芯から温まって湯冷めを防ぎます。高周波の音波は、脂肪分を細分化したり、身体に付着した垢、雑菌、古くなった角質等を剥離する作用を持っています。音波が身体に当たり、皮膚表面へのマッサージを繰り返して、皮膚表面の血行促進、皮膚の活性化を促します。泡で充満した浴槽では、超微細泡沫が身体全体を覆うためバリア効果が生じ、心臓に負担をかけず入浴することができます。私はずっとジャグジーに打たれていました。

大浴場

 湯船の窓際には、大阪の観光地の方向を示したプレートがあり、絶景を望みながら疲れた体を癒やすことができました。湯船から眺める、夕景から夜景へと移りゆく様は、旅をより素敵なものにしてくれますね。 

寛ぎスペース
寛ぎスペース
 

 そしてお風呂上がりには、ワンドリンクサービス」があります。ドリンク片手に、大阪の絶景を楽しんでください、ということでしょう。ビールからソフトドリンクまで各種取り揃えていました。私は「カルピスウォーター」で渇いた喉を潤しました。このお風呂は夕方4時から深夜の1時まで営業しており、「再入場券」をくれますので、翌朝5時から8時半まで朝風呂を楽しむこともできます。私は朝の5時にオープンするのを待ち構えて一番風呂をいただきました。気持ちよかったです。

  夕食は、3階のレストラン「ザ・ガーデン」「ディナーバイキング」をいただきました(4300円)。
●北海道産鮭のちゃんちゃん焼き風
●北海道産クリームパスタにいろいろ具材を乗せて
●北海道産ゆめぴかりの烏賊飯風
●北海道 帯広の郷土料理 “ぶった丼”
●北海道産サーモンとカラフル野菜のマリネ
●小海老と香味野菜のプラムソース和え
●北海道産いろいろポテトのカナッペ仕立て
●北海道産“大地の恵み”のテリーヌ
●ラーメンサラダ(北海道定番メニュー)
●海の幸のいろいろカップ寿司
●北海道産牛の低温ロースト ジンジャーソース
●札幌ラーメン

 「北海道からの便り」と題して、北海道の食材をふんだんに用いた野菜中心のお料理でした。お医者さんから「野菜、野菜」と言われている私は、野菜をばくばく食べました。

 お部屋は落ち着いたデザインの客室で、のんびりとくつろぐことができました。ミネラルウォーター2本と、ホテル特製の「USJバッグ」がプレゼントに置いてありました。教え子が高層階の部屋を取ってくれていたので、大阪の夜景を見ながら、持ってきていた学校の「年間ホームルーム計画」の一覧表を仕上げました。各クラスから提出されたクラス独自のホームルーム計画の調整も終わることができました。カバンに忍ばせていた故・渡部昇一先生の最新刊『人生の手引き書~壁を乗り越える思考法~』(扶桑社新書)をベッドに持って入り、読み終えたのは朝の2時前でした。この本、オススメです。ここから熟睡です。

 そして朝の7時からの朝食です。最上階の32階にエレベーターで降りると、すでに長蛇の列が。おいおい、朝食を食べるのに行列か!とビックリしました(今までの観光地ではありえないことです)。フロントでもらっていた「朝食券」を示すと、行列とは別に、スルスルと係の方が案内して会場へ連れて行ってくださいました。優先入場券を持っているお客さんは、並ばなくても直行できるサービスでした。こんなところにも、教え子が配慮してくれていたことを実感したことでした(帰ってから電話してお礼を言っておきました)。昨年ホテルで実施された「第2回朝食総選挙」の結果によれば、クロワッサン、②アレンジヨーグルト、③モーニングカレー、が人気だと伺ったので、一応一通り試してみました。

 ホテル内の雰囲気もよく、素敵なお花がいたるところにアレンジされていて目の保養になりました。フロントの人もとても親切で、万博記念公園」への特別な行き方を詳しく調べていただき、大いに助かりました。やはり高級ホテルのサービスはいいもんですね。贅沢なひとときを過ごすことができ、また泊まりたいホテルが一つ増えました。❤❤❤

広告
カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中