「やまもと整形外科クリニック」本日オープン!

 島根県立松江南高等学校で、第31期に担任した山本真人(やまもとただひと)くんが、新しく「やまもと整形外科クリニック」(松江市乃白町2061)を今日4月17日にオープンすることを書きました。「100満ボルト」、「ウェルネス」のお隣です。⇒記事はコチラです  同窓生からも早速反響のメールが届いていました。開院に先立って「内覧会(4月15日~16日)にご招待をいただいたので、早速お祝いに出かけてきました。4月14日(金)の朝刊には、開院を告げる素敵なチラシが入っていましたね。昨日は、クラスの連中も行くからとメールが届いていました。開院祝いを兼ねてみんなでお祝いに集まろうという計画も進んでいるようですよ。

▲開院を告げる新聞広告

 入り口の受付で奥様にお祝いを申し上げ、2階へとエレベーターで上がっていきます。ものすごい人で賑わっていましたよ。担任していた2Rのクラスメート連中からも、お祝いの記念樹が届いていました。院長の山本くんが出迎えてくれました。案内してもらいながら、充実した機器と環境を、この目で見せてもらいました。薦められて「ウォーターベッド」(アクアタイザー)に寝そべってみました(右写真)。 足を優しく固定して、柔らかく、それでいて力強く、しかも心地よい、「水」ならではの独特の刺激と浮遊感、そして温かな開放感。血行促進などの一般的なマッサージ効果に加え、まるで雄大な自然にでも抱かれているような、あるいは静かな波の揺らぎに身を任せているような、上質のリラクゼーション効果が期待できるとのこと。説明してもらったところでは、このベッドすぐれもので、体型を読み取って、必要な部分のみに刺激を加えていくとのこと。「ストレス解消」「血液循環の向上」「筋肉疲労物質の除去」「心と体のリラクゼーション」「末梢の血行促進」などの効果が期待できるそうです。こんな気持ちよさは初めて体験しました。くせになりそうです。毎日でもかかりに来たいくらいの快適さでしたよ。ソフトに体をほぐしてくれる心地よい刺激が快適そのもので、3分間が終わると心身ともにリラックスして、ほんわかとした気持ちになれました。続いて、足を伸ばして座るとバランスボールを足の上に押しつけ、ふくらはぎをマッサージしてもらう機器を体験しました。この気持ちよさといったら堪りませんでしたね。短い時間でしたが、ずいぶんリラックスできました。山本くんとツーショットの記念写真を奥様に撮っていただいて、再会を約して失礼しました。

 山本くんは南高を卒業した後、鳥取大学・医学部に進みました。卒業後、整形外科医として17年間勤務しています。この7年間は松江市立病院で、外傷・人工関節外科・関節鏡視下手術を専門に診療をしてきました(整形外科部長)。そしてこのたび、めでたく整形外科クリニックをオープンするに至りました。彼のいたこのクラス2Rは、卒業時の結束が非常に固いクラスで、何度も集まっています。彼らが大学生の時にも、私が松江北高に帰ってきてからも、また私が定年退職するときにも、節目節目で集まってくれています。懐かしい写真を引っ張り出してみました。山本くん、開院、本当におめでとう!!❤❤❤

やまもと整形外科クリニック」の素敵なウェブサイトもできていますので、のぞいてみてください。⇒コチラです

広告
カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中