「森のくまさん」のカレーパン

◎週末はグルメ情報です!!

dsc09903 1日になんと1000個(!)も売れることもある、と聞きます。松江、出雲、米子の3エリアで展開する石窯べーカリー「森のくまさん」の「カレーパン」です。このお店の不動の人気No.1の王道パンです。外はカリッカリ。中はジュワッーと溢れる肉汁のうま味と豊かなスパイスの香りが評判です。パンの中には、野菜と牛肉をじっくり煮込んだマイルドなカレーがったっぷり。揚げたてが店内に出てくると、すぐに人が殺到してあっという間になくなってしまいます。買いそびれると、次に揚がるまで数十分待っていなければなりません。そのおいしさのヒミツを、少しだけご紹介してみましょう。

▲すぐ売り切れるカレーパン

▲すぐ売り切れるカレーパン

 中には大きな牛肉がゴロゴロと入っていて、具だくさんのルーがぎっしり詰まっています。スパイスがしっかり効いているので、食が進みます。おいしいカレールーの秘密はというと、手間暇かけた自家製カレールーと、玉ネギや人参などの野菜は甘みが出るまでしっかり炒め、牛肉は柔らかくなるまで煮込みます。コクを出すためにワインでしっかり煮込むのが森くま流だそうです。洋食屋で出してもおかしくない本格的なカレールーが自慢です。歯ざわりはカリカリッ! ザクッ!という食感で、噛み切るとモチモチっとしています。皮が薄いのも特徴ですね。職人が作る芸術的な薄皮を高温で一気に揚げているんですが、食感を良くするために厳選した高級油を使用して高温で一気に揚げます。薄皮を実現するために、生地づくりは職人が丁寧に作るから、生地が薄くても破れない、まさに職人技です。しっかり味付けされたルーには、ピクルスが合うんです。うすくスライスして一緒に頬張ると、ピクルスの酸味が絶妙なアクセントに。カレーライスに福神漬やらっきょうが合うように、カレーパンにピクルスもおすすめです!お店でできたてのカレーパンはまさに絶品です。

 私が行ったときの「森のくまさん」では、「いちごフェア」をやっていて、さまざまな美味しそうなイチゴパンが陳列してありました。いつ行っても狭い店内は超満員でごったがえしていますね。(⇒例外はコチラ) 今松江で一番人気のあるパン屋さんですよ。❤❤❤

dsc09902dsc09899

 

広告
カテゴリー: グルメ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中