秋庭大輝くん

夢は叶う!コレ本当なんだね!

 今日から(三年生の授業が全部なくなり暇になったので!)、私は二年生の全クラスを回って、「センター試験の勉強法」について特別授業をしています。今年の松江北高3年生は、私が12年間在籍している中で、最も高い英語のセンター試験平均点を記録しました。どうやったら、こんな点が取れるのか?、という「勉強の仕方」を各クラスを回ってしていきたいと思っています。今日は2時間目に、トップバッターのクラスで話をして、英語研究室に帰ってきたところ、入り口の所に、卒業生の秋庭大輝(あきばだいき)くんが立っていました。卒業してから会うのは初めてです。秋庭くんは、現役生のときに生徒会長を務め、卒業式の感動的な「答辞」で、八幡をはじめ多くの先生方を号泣させた生徒です。そのことを私は当時のブログに綴っています⇒コチラです

 彼が広島大学から京都大学の大学院に合格したことは噂に聞いて知っていました(誰から聞いたかが思い出せません。認知症?が始まっています(笑))。彼は現役のときから京都大学志望一筋で頑張っていた生徒です。残念ながら、合格できずに広島大学・法学部へ進学していました。与えられた環境の中で、精一杯頑張った甲斐があって、飛び級制度を利用して(広島大学に「飛び級制度」があったことを初めて知りました。私の担任した生徒が一橋大学でやはり飛び級制度で1年早く卒業しています)、彼は京都大学の大学院に合格しました(広島大学の4年生をやらずに飛び越して京都大学・大学院に合格。広島大学は中退!)。「夢は叶うんだ!」目標であった弁護士への道に着々と近づいています。新しい生活と夢を語る彼の目は、生き生きと輝いていました。いつものように、後輩たちに、自分の体験をレポートしてくれるようにお願いしておきました。私からは彼に新しい目標(??)を授けて、別れました。期待しています。頑張って欲しいですね。この話を彼が帰ってから、同僚にしたところ、自分も会いたかったのに、という先生が何人もいました。今度来校するときには、絶対に築道先生を訪ねるように!教え子たちがこうして立派になった姿で訪ねてくれるのが、一番の喜びです。❤❤❤

広告
カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中