Something from Nothing 再び

something-from-nothing-2something-from-nothing-3 私の大好きな天才クリエーター・ポール・ハラス(Paul Hallus)の、代表的なパケット・トリックに、“Something from Nothing”という作品があります。Magic Makersから出ている、お買い得な2種類のパケットが入ったうちの1作品です。彼の作るパケットはどれも絵柄がきれいで、意表をついたシナリオで見る人を惹きつけるんです。ハンドリングも極めて巧妙で、いつも感心させられています。最近は、好んでこの作品を演じています。同じ作者のもう一つのお気に入りは、「ヴァンパイア・ドーン」(Vampire Dawn)というパケットです。⇒コチラです

 Something from Nothing4枚のカードの裏と表の両面をはっきりと示します。両面とも全て真っ白なブランク・カードです。おまじないをかけると「何かが出てきます」と言います。1枚だけ裏向きにすると、真っ赤な「SOMETHING(何か)」のカードに変わります。さらにおまじないをかけて数えると「SOMETHING」のカードが2枚になります。そして3枚、最後には4枚とも真っ赤な「SOMETHING」のカードに変化してしまいます!観客は裏が怪しいのでは… きっとそう思うでしょうね。そこでおもむろに裏向きにしてみると、4枚とも裏が緑色(!)の「NOTHING(無)」のカードに変わっているのです!「裏には何もないですよ」と終わります。 本当に不思議なパケット・マジックでした。

 カウント技法(エルムズレイカウント)の格好の練習にもなるパケット・マジックです。非常にきれいな作りの高品質のカードです。私はこのマジックが大のお気に入りで、カードが痛むたびに3回も(!)購入しています(笑)。パケット・トリックには目がない八幡でした。♠♣♥♦

広告
カテゴリー: マジック紹介 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中