Zebra Code Predicition

 アストロ・マジック最新作「Zebra Code Prediction」です。最近の2017ブラックプール・コンベンション」(Blackpool Convention)で、あっという間に完売した作品です。Astor(アストロ)さんの作るものは、手が込んでいて、それでいてすっきりしたものが多く、私は大好きでずっと集めているんです。

zebra-code-prediction 黒いゼブラ柄の透明ケースに、白い予言のカードが1枚入っています。観客の目の前で、このカードを入れたり出したりしますが、特に何も変わったところはありません。ただの縞縞模様です。白いカードをケースから引き出してテーブルの上に置き、観客にデックを半分当たりでカットしてもらいます。観客がたまたま半分にしたところの上下のカードを覚えてもらいます。「クラブの7」「ハートのJ」ですね。先ほどの白いカードをゼブラ柄の透明ケースに再び通します。すると、なんと観客が選んだカードのマークと数字(クラブの7)が、スーーッとケースに浮かび上がってくるのです。さらに、白いカードを裏返してケースに再び通すと、もう1枚のカードの数字とマーク(ハートのJ)も忽然と表れるのです。このように、ォースする枚数は1枚でも2枚でもどちらでも構いません。やり方次第で、まっすぐに表すことも、斜めに表すこともできるようになっています。非常にビジュアルで、大変簡単にできるカードの予言マジックです。益田克也さんの「WOW」ほどのインパクトはありませんでしたが、それでもかなり驚きです。さすがアストロさんの作品ですね。

 下のアストロさんご自身のデモ映像では、あまりにも見え見えのフォースを使っています。初心者向けにはこれで十分だませるでしょうが、上級者としてはもう少し工夫したいところですね。これ気に入っています。♠♣♥♦

広告
カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中