ZARD CD&DVD COLLECTIONが届いた!

IMG_0446 (株)アシェットから日本初の「ZARD百科事典」となる、隔週刊『ZARD CD&DVD COLLECTION 〜永遠のスタンダード・ナンバー〜』No.1 & No.2の2冊が届きました。これは、ZARD永遠のスタンダード・ナンバーをCDとDVD、マガジンでコレクションするJ-POP界初の「パートワーク」となるものです。全52号を集めれば、ZARDをあらゆる方向から網羅した『ZARD大百科』が完成するというものです。⇒詳しい内容はコチラにレポートしました 「パートワーク」とは、1つのテーマを分冊で定期的に刊行し、大百科事典を完成させるスタイルです。本格的なコレクションがリーズナブルな値段で完成するのが特徴です。この「ZARDコレクション」は、J-POP界として我が国初のパートワークとなります。

 隔週刊に届けられるこの「マガジン」は、創刊号から第38号までにはCDを付属予定、第39号から第52号までにはDVDが付く予定です。永遠に輝き続ける坂井泉水さんの歌声と詞を、音と映像でコレクションしていきます。CDには、誰もが知る有名なシングル曲はもちろんのこと、カップリング曲、アルバム収録曲、カラオケバージョン、ピアノ・インストルメンタル、さらにライブ音源などが最新デジタルリマスタリングで届けられる予定です。DVDには、ミュージックビデオに加え、ライブ映像、オフショット、貴重な未公開映像など、現存するZARDの映像の数々を収録した完全保存版となります。創刊号には、CDに加え、ここでしか見られないZARDバイオグラフィムービーを収録した特別DVDが付いてきました。マガジン(オールカラdsc00016ー12ページ)では、「名曲アーカイブ」、「ギャラリー」、「ハイライト」、「ZARDミュージアム」、「私とZARD」、「素顔の坂井泉水」といった6つの章から構成され、CD収録曲1曲ごとの解説はもちろん、歌詞やそこに込められた思いが明かされています。このほか、坂井泉水さんのインタビューの再録や、テーマ別データ集、当時のグッズや販促品、貴重な資料なども詳しく紹介されることに加え、毎号、未公開写真、レアな写真を含む魅力的な写真がA3サイズで掲載されます。毎号集めて特製バインダーに綴じれば、ZARDのCDとDVDを満喫しながらアーティストとして、ひとりの人間としての坂井泉水に多面的に迫る「百科事典」の完成というわけですね。創刊号についてきたDVD「ZARD Biography Movie」を観たんですが、デビューからの彼女の曲を映像とともに流した伝記となっていました(写真)。懐かしさで涙が出そうでした。

 この「マガジン」は全部で6つの章で構成されています。
▼「ギャラリー」
毎号、坂井泉水の魅力的な写真を片観音(A3サイズ)でピンナップに。未公開写真やレアな写真も掲載されます。これも楽しみです。

▼「名曲アーカイブ」
CD収録曲を1曲ごとに解説します。歌詞やそこに込められた思いに加え、データや制作時のエピソードなど、各楽曲をより深く知ることができます。DVDが付属する号には、収録されるプロモーションビデオの解説や収録時のエピソードを中心に、ライブの様子や舞台裏などもレポートします。曲の背景や坂井さんの思いが語られるものと期待したいです。
▼「ハイライト」
ZARDの活動におけるハイライトを、毎号さまざまなテーマで取り上げます。DVDが付属する号には、デビューからのZARDの活動ヒストリーを時系列で追っていくコーナーを掲載しています。思い出に浸れそうですね。第2号ではあの伝説の「クルージング・ライブ」の舞台裏が語られました。
▼「ZARDミュージアム」
ZARDにまつわる貴重なアイテムの数々を公開します。当時のグッズや販促品、貴重な資料なども詳しく解説します。かなり私も見ていますけどね。
▼「私とZARD」
ZARDのスタッフや関係者が坂井泉水とのエピソード、秘話などを明かします。スタッフや関係者しか知らなかった事実が、今明かされます。私はこれに期待したいですね。彼女を一番よく知るプロデューサーの長戸大幸さんの秘話に期待です。
▼「素顔の坂井泉水」
ZARDの活動以外での、坂井泉水のプライベートな素顔に迫ります。坂井泉水が遺した詞や絵画など、彼女の趣味や秘蔵アイテムの数々を紹介します。追悼展でも見たことがありますが、これは初公開ですね。第2号では彼女の描いた油絵が公開されました。

dsc00015

 さて創刊号は、セブンイレブンでも、2月8日には店頭に並んでいました。何でもセブンイレブン発売分には特製ピンナップが付くというので、私はこちらも買ってしまいました。創刊号は2冊持っていることになります(笑)。ファンというのは有り難いものですね。坂井さんが亡くなってからもう10年にもなるのに、こうして未だに思い出を風化させないで、心に抱き続ける人間がいるんですから。

dsc09840
 アシェットからは、「一体何が届いたんだ?」とビックリするくらいの縦長の巨大な荷物が、佐川急便から配達されました。創刊号と第2号に加えて、特典の組み立て式CD収納ボックスDVD収納ボックスが入っていたのでした。次号には、「全シングルジャケット型ポストカードセット」(含未発表写真)が送られてくるそうなので楽しみです。❤❤❤

dsc09936

広告
カテゴリー: 私の好きな芸能人 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中