Month Prediction

 12枚のチップから、観客に1枚だけ選ばれた<月名>は予言と完全に一致!予言は観客の手の中で神秘的に現れる!という2つのあり得ない現象が可能になるマジックが「Month Prediction」です。

month-prediction まず予言の紙を取出し検めます。表面は真っ白で「予言」とだけ書かれています。裏面も見せますが、真っ黒で何も書かれていません。この予言の紙を一人の観客に渡し、すり替えたりしないように、両手の間に挟んでしっかりと持っていてもらいます。次に巾着袋から12枚の黒いチップを取り出します。表面には<月名>が、白字で英語の頭文字3文字で書かれています(JAN, NOV, DEC)。これらのチップを観客に渡し、両手の中で良く振って混ぜてもらってから、テーブルにポーンと投げ出してもらいます。テーブル上で裏向きになったチップ(月名の無い)をすべて除いていきます。このことを何回か繰り返して、最後に1枚のチップだけが残るまで、混ぜては投げ出す動作を繰り返してもらいます。最後に1枚だけ表向きで残ったチップはそのままテーブルに置いておきます。<月名>が決まりました。例えば「MAY」5月)です。最初から観客に両手に持っていてもらっていた「予言」の紙を見てもらうと、先ほどは真っ黒だった紙に、そこには赤文字で「MAY 5月」と書かれているではありませんか!まったくランダムな偶然の選択が、あらかじめ予言されていたのです。使うチップは1月から12月の12枚のみです。途中で足したり、取り除いたり怪しげな動作は一切しません。チップに触れるのは観客のみです。演者は一切手を触れません。予言の紙は最初から観客が持っています。すり替えなどは一切行いません。予言の紙は最初は何も書かれていませんが、チップの選択が終わってから手を開いて見て見ると予言が現れています。黒い面に神秘的に赤い文字が現れています

 チップの予言予言の出現。この2つの現象を支えている原理は決して新しいものではなく、古くからあるものなんですが、それを2つ組み合わせることで、まったく新しいマジックに生まれ変わっています。これ、いっぺんに気に入りました。みなさんはどうやっているか考えてみてください。不思議でしょ?フェザータッチ・マジックで1458円で売っています。お買い得のマジックです。♠♣♥♦

広告
カテゴリー: マジック紹介 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中