オカシナ英語

 自転車で本屋さん帰りに、何気なく通り過ぎようとしたお店に、下のような大きな広告がペイントされているのが目に入りました。We Are Sale” なんとも奇妙な英語です。We Are Having A Sale”とか、ただ単に”SALE”なら分かるんですが、これはいただけません。なぜチェックもせずにこのような「怪しい英語」を掲げるんでしょうね?

dsc09959

 『スーパーアンカー』の編者山岸勝榮(やまぎしかつえい)先生の「山岸勝榮の日英語サロン」コチラです)にも、このような間違ったオカシナ英語の例がいっぱい出てきます。このサイト、本当に英語の勉強になりますよ。ぜひのぞいてみてください。

 前期試験も終わり、明日は卒業式ですが、中期・後期の対策で一生懸命授業に励んでいます。ようやくゴールが見えてきました。終わったらのんびりしよう!❤❤❤ 

広告
カテゴリー: 英語語法 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中