錦織選手に苦言

dsc05620
 上の写真は、錦織 圭(にしこりけい)選手が昨年オリンピックに出場した際に、松江市役所入り口に掲げられた横断幕です。わが松江出身のプロテニスプレーヤーで世界ランクも第5位。松江市民みんなが応援をしている選手です。

 しかし、昨年2月のメンフィス・オープンを制したのを最後に、決勝で6連敗と勝ちきれない展開が続いています。先日2月21日のリオ・オープンでは、世界76位の格下選手に初戦敗退を喫しました。この試合では、悔しさのあまり、赤土のコートにたたきつけたラケットがぐにゃりと曲がって折れてしまいました。彼の試合をずっと見ていますが、ラケットをコート上に投げつけたり、放ったり、叩きつけたりする場面が多く見られます。実にお行儀が悪い。自分に対する腹立たしさからやっているのでしょうが、これはいただけません。このラケットを作るのにどれだけたくさんの人が関わり、心が込められているか?考えたことがあるのでしょうか。見ている若者がこの姿をどう思うか?実に見苦しい。ラケットに当たるのではなく、もっと自分の「心のあり方」を見直すべきですね。教室でもよく話すんですが、道具を大切にしない人が上に行った試しはないんですね。私もソフトテニスの世界で長く監督をやっていましたが、ラケットを叩きつけるような選手で名選手はいませんでした。錦織選手の周りにいる指導者がなぜこんな簡単なことを教えてやれないんでしょうね。このことをきちんと理解しないうちは、世界の壁を越えられず、彼はこのまま終わってしまいかねません。「心の在り方」が問われているのです。勉強の世界でも「点さえ取ればいい」という人がいますが、勉強に向き合うそのプロセスが大切なんですけどね。私の経験でも、伸びる生徒はここが違います。

%e9%8c%a6%e7%b9%94

 さて、あなたは自分の「仕事道具」を大切に扱っていますか?将棋界で大活躍された故・大山康晴十五世名人が心に残る言葉、「道具を大切にする人は将棋も上達する」を残しておられます。大山先生がまだ内弟子時代の話ですが、将棋の駒や盤を磨くことが日課でした。これが修行の第一歩だったのです。これが「道具を大切にする人は将棋も上達する」という言葉を残すきっかけでした。その後の大活躍はもう言うまでもありません。

 「道具を大事にする気持は野球がうまくなりたい気持ちに通じる」と、あの大リーグのイチロー選手も言っています。丹念にグラブを磨くことで、一つひとつの自分のプレーにかける思いは強まり、道具作りにかかわった人たちへ感謝の念が湧くというのです。「手入れしたグラブで練習したことは、体に、かならず残ります。記憶が体に残ってゆきます。」とも言っていますね。実は、そのイチロー選手自身もかつて、1996年7月6日、近鉄戦で左腕小池秀郎に三振を喫して、思わずバットを叩きつけたことが一度だけありました。「あれだけのバットを作ってもらって打てなかったら自分の責任ですよ」と、イチロー選手は反省し、その後、我に返ってバットを作っていただいた名工・久保田五十一さん(⇒私の紹介記事はコチラです)に謝罪のメッセージを送っています。「何人かの選手から、自分の手掛けたバットについてお礼を言われたことは過去にもありました。でも、バットへの行為そのものを謝罪されたのはあの一度だけですね」と、伝説的なバット職人・久保田さんは語りました。道具に対する意識の高さはイチロー流準備の特徴です。フリー打撃を終えた選手たちがそれぞれのバットを芝生の上に平気で放り投げる中、イチロー選手だけがバットをグラブでそっと包み、まるで眠った赤ん坊をベットに横たえるように置いていました。彼は特製のジュラルミンケースに入れてバットを持ち歩いています。ケース内には乾燥剤を入れるポケットがあり、湿気による重量増を防いでいるのです。それぐらいに道具への愛着があるんですね 

 「道具を大切にできない人は、いつかその道具に裏切られる」とは、プロゴルファーの青木 功さんが週刊誌に連載したコラムに書いた言葉です。錦織選手にも、この点をしっかりと肝に銘じてもらいたいものです。そしてさらなる高みを目指して欲しいものです。♠♠♠

 世間は誰ひとりとして、きみの成功を邪魔したりせんよ。出来ないというのは、外部の事情というよりも、自分自身に原因があるものなんや。外部のせいではない、理由は自分にあるんだということを、常に心しておく必要があるな。 (松下幸之助)

広告
カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中