スターバックス出雲大社店

◎週末はグルメ情報です!!

 日本各地に全部で14店舗存在するスターバックスコーヒー「コンセプトストア通常のお店とは異なるコンセプトがそれぞれに存在し、こだわった外観や内装がとてもオシャレです。スターバックスコーヒーの公式サイトでは、いつものお店とすこし違うスターバックス体験”ができるお店として紹介されています。

dsc09974

 出雲大社に来たついでに、今日はそんなコンセプトストアの一つ、「スターバックス出雲大社店」をのぞいてみました。出雲大社の大鳥居の目の前にある店舗ですね。長屋のようなデザインが印象的な外装ですね。外観は純和風造り。長屋風の建物の2階には格子戸が設けられており、瓦屋根の軒の上に「STARBUCKS COFFEE」と看板が掲げられている。アルファベットが印象的で、何となくモダンな雰囲気の漂う店舗です。中に入ると一転、オシャレな店内が広がっています。1階部分には、商品を提供するカウンターがあり、2階はイートインスペースとなっています。2階部分の中央には、勾玉(まがたま)をイメージした巨大なテーブル。そして窓際にはカウンター席があり、そこから大社の鳥居を臨むことができるのです。ちなみにこのカウンター席は、掘りごたつのように一段低くなっており、テーブル越しに見る鳥居は、なかなか味わいがあります。

 dsc09957

 場所は、出雲大社 参道入口の「勢溜(せいだまり)の大鳥居」の目の前に位置しています。1階入口脇には、気軽にドリンクをお楽しみいただけるよう縁側風ベンチシートを設け、2階は出雲大社の素晴らしい眺望を存分に楽しめるように客席をレイアウトしています。縁結びの神様として知られる出雲大社 (=和) と、スターバックス(=洋) との“縁結び” をテーマにデザインし、出雲大社にヒントを得た要素も取り入れています。和と洋を融合させた店内空間dsc09962には、切妻屋根をイメージした天井、縦格子の仕切などの店内装飾を配しています。客席中央に下がる照明は、出雲大社の注連縄の垂れをイメージしておりオリジナルの制作です。出雲勾玉をイメージした大きなコミュニティテーブルは、「ご縁」 が生まれるような席配置を目指してデザインしています。このように、店舗には所々に出雲大社のテイストが見られます。例えばこのテーブルは、勾玉(まがたま)をモチーフにした形になっているのです!勾玉の穴の部分には、地元で生産・加工されている天然石が埋め込まれているではありませんか。出雲大社には、縁結びの神様がいることで有名ですよね。そのことから、出雲大社(和)とスターバックス(洋)の“縁結び”が、店内デザインのテーマとなっています。そう思いながら店内を改めてじっくり見渡してみると、なるほど確かに、木目調のイスやテーブルは大理石の床に置かれているなど、和洋折衷な雰囲気が漂っているのを感じますね。出雲大社を訪れた際には、ぜひ立ち寄りたい店舗です。

dsc09964dsc09968dsc09971

 スタバのコンセプト・ストア。これで、大宰府」大社」の2つを訪問したことになります。あと残り12店舗か。ぼちぼちと訪問を続けたいと思っています。 ❤❤❤

dsc09955

dsc09959 dsc09953

広告
カテゴリー: グルメ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中