岸田牧場「牛乳便り」

◎週末はグルメ情報です!!

 昨年末のある夜、日頃お世話になっている米子西高校の福田理尋先生(ご自身も一流の料理人です)が、八幡の自宅にふぐ鍋の材料を届けてくださったんですが、それと一緒に、岸田牧場「牛乳便り」というミルクが入っていました。「自分は料理にもこの牛乳を使う。絶対に美味しいから飲んでみて。普通のスーパーには置いていませんが…。」とのことでした。お帰りになってから一口飲んでみました。濃い~!ちょうど先日、北海道で飲んだ「四つ葉牛乳」とおんなじくらい濃くて美味しい牛乳でした。めちゃくちゃ濃くて、それでいてすっきりとした後味、独特の乳臭さがほとんど無いとても上品でおいしい牛乳でした。飲んだ時は、口の中に幸せな味が広がり・・・ゴク、ゴク、ゴク・・・はぁー、おいしいなぁ・・・実感でした。以来、私の大好物となっています。
 中国地方の名峰「大山」山麓のふもとに岸田牧場はあります(琴浦町)。牛を飼い、乳を搾ることの意味と意義を自らに問い続けながら、今日まで酪農に従事してきた証がこの牛乳です。こだわりは、ごくごく自然なことです。

・健康な牛から搾られる生乳であること。
・人と牛にとって心地よい環境であること。
・先進技術と衛生管理を追求し続けること。

 当たり前のことを貫き通すことが本当に難しい今日、気持ちの伝わる牛乳を届けようという想いの結実がこの牛乳となりました。牛をつなぎとめることなく、放し飼いで、自由に動き、えさを食べることのできる牛舎で、選び抜いた飼料で育てられた牛から搾られる生乳だからこそ味わえる風味ですね。

dsc00231
 味をしめた私は、早速翌日、松江中のスーパーをくまなく「捜索」して、この牛乳を探しましたが、どこにも置いてありません。探し疲れて、田和山の「今井書店」に本を探しに立ち寄ったところ、なんと、入口のカフェの冷蔵庫に1本だけこの牛乳が置いてあるのを発見しました!おい、おい、牛乳を「今井書店」で発見だぞ!お店の人に尋ねてみると、人気なので定期的に入荷するとのこと。以来、年が明けても、田和山に出るたびに、今井書店からこの牛乳を買って帰っていた八幡でした。「この牛乳ほんとに美味しい。市内のどこにも置いてありませんよね~」と、店員さんと話していたところ、「ラパンにはありますよ」との情報。帰りに、私の自宅のすぐ近くの「ラパン」に寄ったところ、大量にあるではありませんか!!あれだけ市内中のスーパーを探し回ったのに…。「灯台下暗し」とはまさにこのことでした。自宅のすぐそばに売れていたなんて!これで、学校帰りに買って帰れるようになりました。ただ人気のようで、棚に置いてないことも幾度となくあります。美味しい!!!普通の牛乳よりもややお値段は高いんですが、投資する価値は十分にありますよ。❤❤❤

広告
カテゴリー: グルメ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中