ニュー電動自転車

★これいい!すごくいい!!★

 今乗っている電動自転車バッテリーが、充電しても充電してもすぐになくなるようになってきたので、新しく買い換えることにしました。電動自転車のバッテリーは高くて3万5千円ぐらいするので、それなら近年ずいぶん性能アップしているので新車にしたほうがいいじゃないかと思ったわけです。これで5台目の電動自転車です。私はパナソニックのものしか買いません(家電も全部パナソニック。創業者松下幸之助翁の熱狂的なファン)。本当は車体の色は「USブルー」が欲しかったんですが、1月中旬まで待たなくてはいけないということで、「ラプターグレー」にしておきました。年末に新しく届いたので、今日はちょっと遠出をしてみました。こんなことに気づきました。

dsc03377

(1)バッテリーが全然違う!…軽くなっただけでなく、前の電動自転車のバッテリーのほぼ倍の容量に進化しています(8.9→16.0Ah)。以前は松江・田和山の端まで出かけてぐるっと松江を回って帰ってくると、7割ぐらいの消耗だったものが、新車では2割ぐらいの消費で快適に帰ってこれます。さすがに1回の充電には6時間ぐらいかかるんですが、これなら1回充電しておけば当分は大丈夫です。なんと1回の充電で100㌔も走ります。アシストモードは、パワーモード」「オートマチックモード」「ロングモード」の3種類から選ぶようになっています。パワーを選ぶとずいぶん楽に走れます。

(2)表示メーターが進化…電源を入れた状態で「液晶表示切替ボタン」を押すと「バッテリー残量表示」(%)、「残り走行距離表示」(km)「残り走行時間表示」(分)の順でデータがdsc03374表示されるように進化しています。これなら一目で残量が分かり、便利です。文字も太くて見やすくなっています。また省エネ運転時にはエコナビランプ」が点灯して節電走行を知らせてくれます。漕ぎ出しや急な上り坂になるとアシストが強くなり、平地や下り坂では電力消費を抑制するように賢い仕組みになっています。電源を入れると前回使用したアシストモードを記憶しています。私はいつも「パワー」モードで楽チンをしています。

(3)その他にも…疲れにくくお尻に優しい形状のサドルになりました。長距離走行や段差による身体への負担が軽減するような「テールアップサドル・ソフト」です。前部のバスケットも以dsc03379前より大型になり、買い物や通勤時には便利な大容量サイズになりました。ワイド4LEDビームランプ」は前のものと比べても格段にシャープな灯りとなりました。夜道の走行に配慮した安心装備です。照度センサーが周囲の明るさを感知し、LEDランプを自動で点灯・消灯するので消し忘れによるムダな電力消費も抑えることができます。後部のテールランプも、太陽光で充電し、周りの明るさと振動を感知して自動点灯する賢さです。スタンドを立てれば、ハンドルも同時に固定され、駐輪時に倒れにくくなる便利機能「スタピタ2」はそのまま引き継がれています。ハンドルは以前よりもスリムになり、走行時の手当たりがやさしい丸みのあるデザインの「スリムグリップ」となりました。ホイールにもセンサーが搭載され、より滑らかな加速とアシストが可能になっています。

 走る喜びを感じさせてくれる最先端技術の詰まった電動自転車です。私はこれまで購入した5台の電動自転車すべてパナソニック製です。気に入っています。どこへ行くにも、運転免許を持たない私の足がこの電動自転車なんです。3代目の古い電動自転車はお店で引き取ってもらい、今私の家には、4代目と5代目がスタンバイしています。❤❤❤

dsc03372

広告
カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中