カッサータ

cassata ローソンでは、12月6日(火)から「カッサータ~ドライフルーツとナッツとチーズのアイス~(248円)が発売されています。フランス・フロマジェリーベル社のkiri®クリームチーズを使用した濃厚アイスに、クランベリー、ラムレーズン、ピスタチオ、アーモンドの4種類のドライフルーツとナッツを混ぜ込んでいます。通っている病院の待合室に置いてあった何かの雑誌で読んでいたこのアイスクリームを偶然ローソンで見つけ、買って帰って食べてみました。フワッとした洋酒の香りが漂う中、外見からはそれほどでもなかったドライフルーツがゴソッと入っています。フルーツ系の酸味もほんのりと感じることができます。「おいしいじゃないか!」 寒い冬場にアイスが食べたくなるのは、なぜでしょうね?

▲ローソンで買えます

▲ローソンで買えます

 今年10月に森永乳業が20代から60代の男女1074人を対象に行った「冬アイスに関する意識調査」によると、「冬でもアイスクリームを食べたいと思いますか?」という問いに、「すごく食べたいと思う」「食べたいと思う」と答えた人の合計は98.4%、「食べたくないと思う」という人はわずか1.6%しかいませんでした。食べたい理由のトップは「部屋が暖まると冷たい食べ物を食べたくなるから」で、夕食後や風呂上りにたくさん食べられているようですね。調査によれば、通常のアイス購入者は20代の女性が中心で、次いで10代の女性が多い。男性も10代、20代が中心ですが、冬アイスは男女ともに30代が多いようです。上でご紹介したカッサータ」(Cassata)は、少々お高いアイスですが、自分へのご褒美に支持されているようです。素材にこだわった高級品は、美味しければ、値段が高くてもお客さんには支持されるんです。

 アイスクリームの市場規模は、2015年度で4747億円、4年連続で史上最高を記録しており、この10年間で1千億円以上も市場が急速に拡大しています。夏場だけでなく、冬場のスイーツとして消費が拡大したことが一番の要因でしょう。「冬アイス」市場は、各コンビニとも熾烈な競争を繰り広げそうです。実はもう一品、ご紹介したいアイスがセブン・イレブン」に登場しているのですが、それは日を改めて。❤❤❤

広告
カテゴリー: グルメ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中