Decisions

 「Decisions」はイギリスのAlakazam Magicの最新作で、「はい」と「いいえ」を使った究極の2択ゲームを制する、シンプルでダイレクトであり得ない予言の連続が起こります。2択の答え(例えば「Yes」「No)を書いた2枚のカードを使って、観客の答えを全て見通すことができるのです!たったの2択ですが、何度やっても完璧に予言されているので、とっても不思議です。メンタリズムDecisionsとはかくあるべしの見本のような、シンプルでダイレクトそしてピュアな予言が実現します。それにしても本当にこの会社の作品はハズレがないですね。ピーター・ナーディの目利きがやはり一流である証拠です。

 「はい」(Yes)「いいえ」(No)と書かれた2枚のギミック・カードは、こういった精巧なギャフカード製作で有名なRob Bromley氏の完全ハンドメイドです。テクニックは一切不要です。ギャフ・カードが全部簡単にやってくれます。シンプルで汎用性のある道具ですね。価値ある手順がMozique氏、 Peter Nardi氏、 Looch氏、 Ran Pink氏そしてRichard Bush氏から提供されています。例えば、コインの表、裏を連続して予言したり、コインを持っている手が右か左を連続予言等々。いろいろと応用手順が考えられそうです。1枚のカードで、全く怪しい動きなしで演じられます。リセット不要で即繰り返し演じられます。演技の前、後で完全検め可能です。後から書き入れたり、消したりしません。マグネットや接着系のフラップは使いません。ギミック・カードは、つい目の前で見ても分からないほど非常に精巧にできています。この会社の細工はとっても気に入っているんです。

 なお商品は、動画のように初めから「YesNo」とプリントされたものと、黒枠だけプリントされていて、中の言葉は自分で書き入れる<ブランク版>と、2種類が販売されています。私はYes/No版を求めました。♠♣♥♦

広告
カテゴリー: マジック紹介 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中