「恋バス」が聞きたくなる

%e5%b0%8f%e7%94%b0%ef%bd%a5%e7%9f%a2%e4%ba%95%e7%94%b0 クリスマスが近いこの時期になると、私は無性に「恋バス」が聞きたくなります。この曲は、小田和正さんがホストを務める音楽番組「クリスマスの約束2007」のために矢井田 瞳(やいだひとみ、通称ヤイコ)さんと書き下ろしたクリスマス・ソングです(今年の「クリスマスの約束2016」は赤坂Blitzで収録が行われると告知がありました。今から楽しみです)。本番では矢井田さんとのデュエットで、素敵なハモリを聞かせてくれた名曲で、1年後に矢井田さんが、矢井田瞳&恋バスBAND with 小田和正名義で、2008年12月3日にシングルとして発売になりました。リリースされた当時は、ハードディスク・レコーダーに落として、家に帰ると毎日毎日繰り返し聞いていたくらいです。小田さん独特の「追っかけコーラス」が何とも堪りませんね。京都から帰りの新幹線・やくも号の中で、小田さんの『あの日あの時』をずっと聞いていたんですが、改めて小田さんのコーラスワークの見事さを痛感しました。小田さんの本質は、あの独特の「高い声」と「コーラスワーク」ではないかと思いました。確かにオフコース時代からハモリには凝っていましたものね。

 小田和正さんはレコーディングをして、矢井田さんに関してこんなコメントをしています。

「My Sweet Darlin’」を書くような矢井田くんとのコラボは一体どんなことになるんだろう、自分を押しつけてもつまらなくなってしまうし、だいいちこんなに年が離れていてちゃんと会話が成立するんかな、など、たくさんの不安を抱えて臨んだ作業でしたが、一緒に曲を書き始めると自然とふたりは同じ場所を目指して走り始めていました。与えられた短い時間の中で懸命に。

そしてようやくゴールにたどり着いた時はホッとしましたが、彼女がこの曲をほんとうに気に入ってるのかな、どこか遠慮してなかったかなと別な不安が残りました。でも、ある日タイトルを「恋バスにします!」と言ってきた時、「恋バスかぁ…いいなぁ」と大いに感心して、すべてのことはかけがえのない思い出に変わりました。矢井田くんは思ってた通りステキなアーティストでした。

 では聞いてみてください。恋バス」です。曲の最後3分53秒あたりの小田さんの追っかけが大好きで、何度も何度も聞いてしまいます。矢井田・小田さんのレコーディング風景も公開されています。⇒コチラです❤❤❤

広告
カテゴリー: 私の好きな芸能人 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中