Photo Frame Paddle

 忙しくて私の家の宝島「蔵」へ入ることがほとんどないこの頃ですが、今日はチョット暇があったので、ちょっとの時間だけもぐりこんで、昔買い溜めたマジック道具を引っ張り出してみました。私にとって至福の時間です。「あー、コレコレ!」というものもたくさん見つかりました。今日はそんな作品の中から「Photo Frame Paddle」をご紹介したいと思います。

%e3%83%95%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%83%91%e3%83%89%e3%83%ab お客さんに一組のデックの中から好きなカードを選んでもらいます。向こうが透けて見えるフレーム・パドルを取り出し、裏・表両面を改めます。透き通っていることをしっかりと確認してください。指にかざすと向こう側がちゃんと見えています。このフレームを、選ばれたカードの上で振ると、一瞬で、カードのマークが現れます!あるいは、フレームの上にカードをかざして、カードをのけると、フレームにそのカードのマークが現れています。両面とも変わっています。選ばれたカードを表に向けると、まさしくフレームのカードとピタリ一致しています!

 付属のカード・フレームの代わりに、写真、紙等を差し替えて使うこともできるようになっています。絵柄を自分で描いて演じてみたり、ユニークな写真を使ってオリジナルのパドルを作ってみたりと、可能性は無限に広がりますね。私の持っているものは、昔使い過ぎて、柄の部分が折れてしまったために、ボンドで接着修繕した跡がはっきりと見えます(笑)。懐かしい道具が出てきました。使う技法はただ一つ。パドルムーブ」と呼ばれるテクニックですが、ずいぶん練習した覚えがあります。おかげでずいぶん腕が上がったものです。とっても不思議な道具です。♠♣♥♦

 この素材で思い出されるのは、昔、小野坂トンさんが「まぼろし3+1」としてマジックランドから発売していた シースルーカードです。私がマジックを始めた頃に出会った衝撃的な素材でした。観客が選んだカードがシースルーカードに投影されているという不思議な現象でした。今ではもう入手困難な昔の作品ですが、私のお気に入りの一品です。♠♣♥♦

広告
カテゴリー: マジック紹介 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中