自動改札機!

 11月5日(土)も3日祝日に続いて、私には珍しく休みになりました。生徒たちは「第三回校内模試」で学校登校です。あまりにも天気がよさそうだったので、思い立って「鳥取花回廊」に行くことにしました。私の三大癒しスポットの一つです。松江駅に着いて、いつものように「ドトール」でコーヒーを飲んでから、改札に出てきました。するとビックリ!「自動改札機」が設置されているではありませんか。構内のアナウンスによれば、今日から松江駅・出雲駅・米子駅「自動改札機」が導入されたのだそうです。改札の周りにはズラッと駅員さんが並び、混乱のないように気を配っておられました。自動改札機」など、もう全国どこでも当たり前の光景です。いかに島根県が遅れていたかということですね。こんなものすらまだなかったのか?と思われるかもしれません。米子駅に降り立ちましたが、松江駅以上に駅員さんたちがズラーッと改札機を囲み、異様な雰囲気の中で切符を通していました。「これは一体何事だ?!」と都会から来た人は思ったはずです。dsc09918

 全国で、JR鉄道駅にフル規格(扉付き)の自動改札機が設置されていない県は、なんと島根県・鳥取県・福井県・愛媛県・徳島県の5県だけです。福井県・鳥取県・島根県・徳島県は簡易IC改札機すら設置されていない完全未設置県でしたが、鳥取県・島根県は、2016年12月17日のICOCA導入に伴い、米子駅・松江駅・出雲駅の3駅に導入が実現したのです。遅れていますね。

dsc09902

広告
カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中