フランフラン

 大阪駅に行くと必ずルクア・8階にある「フランフラン」に立ち寄ります。⇒私のお店レポートはコチラです  先日もちょっと時間を見つけて、寄ってみました。ここには夢を抱かせてくれる他店にはない雑貨が目白押しです。博多東京でもずいぶん買い物をした八幡お気に入りのお店です。

DSC05078DSC05077DSC05108

 今日も講演前にお店をぶらついていたら、ずいぶんと面白そうな雑貨が目にとまりました。次々と籠の中に入れて、全部宅急便で送ってもらうことにします。まずは、リビングの応接セットのクッションです。HUG ME”とメッセージが入っているところが、愛らしいクッションですね。続いて、バスルームの入口に置くバスマットも、“Feel Refreshed?”というメッセージが気に入りました。次はソープ・ディスペンサーの素敵な色合いのものを見つけました。自宅バスルームのボディソープ入れに使おうと思って早速購入しました。ミッキーマウスのお皿も可愛かった。お風呂の中で寝そべるときの赤いバス・ピローもちょっと気分転換にいいかなと思って籠に入れました。このようにそこらにある普通の雑貨屋さんでは見つけることのできない、珍しい夢のある商品をたくさん置いているのが、このフランフラン」の特徴です。「便座カバーは絶対に置かない!」という哲学にも感銘を受けました。⇒コチラですDSC05070DSC05069DSC05073DSC05075DSC05106
DSC05072

 さて、今日ご紹介するのは、スミっこが大好きで、ものかげにひっそり暮らす不思議な妖精「スミスキー」です。日中は住人のお邪魔にならないように ひっそりと影を潜めていますが、夜になるとポワーっと光りを放つため、 その姿が見えるようになります。スミスキー」にはそれぞれ個性があり、 ヒザを抱えて座っていたり、寝転がっていたり、隠れていたり、その生態は未だナゾに包まれています。お部屋やオフィスで、それぞれの「スミスキー」のポーズに合った「スミ」を見つけて、飾ってみるといいと思います。それぞれのシリーズ(1,2)で【6種類+1シークレット】のうち、どれか1つが入っています。箱を開けるまで何が出るかはお楽しみです。シークレットフィギュアは1/144の割合で入っているそうですよ。蛍光灯等、明るいお部屋にしばらく飾っておいて、十分光を吸収させてやると、電気を消した時にぼんやり光ります。「見守る妖精」という設定なので、物陰に隠すようなイメージで飾るといいと思います。私の買った箱からは、ゴロンと寝そべっている「ゴロネスキー」が出てきました。八幡家のリビングの片隅でボーッと光っていますよ。

sumisuki-

 その他にも、水滴の溜まらないソープディッシュ、お風呂の入浴剤の変わったもの、ビーズタイプのお部屋の芳香剤、人形タイプのスポンジなど珍しそうなものを買って帰りました。このお店は、夢を売る雑貨屋さん!ということで、私の大のお気に入りのお店なんです。❤❤❤

カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中