資生堂メン

資生堂メン もう15年ぐらい前のことです。津和野高校に勤めていた頃に、資生堂から男性化粧品の「資生堂メン」というのが新発売されて、別の買い物に出かけた山口市のお店で薦められて、全製品を一揃い買って帰りました。しばらく使ってみるとこれがなかなかいいので、以来ずっとこれを使い続けてきました。いつも松江駅隣の「一畑百貨店」の資生堂のお店で買っています。先日、お店から案内はがきが来て、資生堂メン」2品以上買うと、スタイリッシュを演出する「男のカードケース」を進呈するとのことでした。私はこういうおまけにはからきし弱いんです。しかも資生堂のおまけは、いつもなかなか品質がいいので、できるだけ利用してもらうようにしています。先日も「ハイドレードローション」(税別3000円)をもらったばかりだったのですが(これフランンス製です)、さて今日は何を2品もらおうか?と思っていたら、ちょうどクリームがなくなりかけていたので、「トータルリバイタライザー」(顔用クリーム、税別7000円)と、このたび新発売になった「ハイドロマスタージェル」(顔用保湿液、税別3200円)をもらうことにしました。新製品の宣伝文句によれば「つけた瞬間、肌が冴えわたるジェル状保湿液。乾燥などの複合的に現れる肌悩みをケアします。爽快な肌感触と心地よい香りに包まれ、みずみずしい肌へと導きます」とありました。ホントかいな?と思って半信半疑で買ってみたのですが、これが使ってみるとなかなかいいんですね。気に入りました。

 さてお目当ての「オリジナル・カードケース」です。こんな感じのものがプレゼントでついてきました。いつもはバーバリー・ブラックレーベル」のカードケースを持ち歩いているんですが、これもなかなかいい感じの名刺入れです。これなら使えそうだ!1万円以上投資してゲットしたプレゼントだけに、期待外れでなくてよかったです。早速使うことにしました。資生堂、いい商売していますね。

dsc06344

   さて、この資生堂」は、松江にある「八重垣神社」(やえがきじんじゃ)とも深いつながりがあります。⇒コチラです  境内にある椿の中に夫婦椿」(めおとつばき)があります。「夫婦椿」とは、二本の木が一本の木になっている椿でとても珍しい椿です。その上、年によっては二葉が現れることもあってその葉がまるで愛の象徴であるかのようにハート型になっています。椿をシンボルとしている資生堂のお偉いさん方々は、この珍しい椿のある「八重垣神社」に参拝されるそうです。遷宮の際に多額のご寄付をされたという記録も残っていますよ。❤❤❤

広告
カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中