松江水燈路2016 

dsc07877 神在月の10月1日(土)より31日(月)まで、城下町・松江行燈(あんどん)で照らす秋の風物詩「松江水燈路2016」(まつえすいとうろ)が開催されています(土・日)。「松江水燈路」は、松江城・武家屋敷周辺をライトアップし、光と影が織りなす幻想的な風景を楽しむイベントです。今年で14回目になります。行燈(あんどん)に火をともす土・日・祝日のメインイベントが、10月1日(土)に始まりました。私は日曜日の夜にお城に上がってきました。

 昨年の「松江水燈路」の様子を映像でご覧ください。ちょっとロマンチックでしょ?

dsc07884dsc07896

dsc07885 昨年と同じ1500個の行燈が、秋の城下町を幻想的に照らしています。土・日・祝日の夜は、大手前から塩見縄手にかけて、ボランティアによって歩道に行燈が並べられていきます。昨年に引き続き、アーティストによる見事な行燈もたくさん展示されていました。しまねっこ」の行燈は可愛かったですね。石段をdsc07903ずっと上がっていくと、国宝・松江城が見事にライトアップされています。美しい!私は全国のお城を訪れるたびに(失望することが多い)、この松江城が好きになっていきます。昨年から再公開されている県指定有形文化財「興雲閣」(こううんかく)も、その美しい姿をライトに浮かび上がらせていました。一年を通じてこの時期だけの「堀川遊覧船夜間運航」(510円)も運行しています(大手前乗船場~ふれあい広場乗船場)。夜の船上より、風情ある街並みが残る塩見縄手に目をやると、水燈路行灯400個がゆらぎ、水面を映しだす「光船」が鎮守の森を照らしています。この他にも数多くのイベントが予定されています。⇒公式チラシはコチラです  光と人のきらめく松江の夜あかりへ、ぜひお出かけ下さい。❤❤❤

dsc07905

dsc07891dsc07895dsc07902

 

広告
カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中