札幌講演会

dsc06895 八幡は3回目の北海道です。9月17日(土)午後3時から、札幌TKPガーデンシティで講演会(主催 ラーンズ)をしてきました。いつもは、前半を私が、後半をゲストの先生が受け持ってくださるんですが、今回は前・後半をすべて私の持ち時間ということで、たっぷりとお話することができました。内容は7月に行った「センター試験で高得点を取るために」というものですが、札幌バージョンでスライドをグレードアップして、資料なども追加してお話をさせていただくことができました。この講演で使ったパワーポイント資料、指導資料を「ダウンロードサイト」に登録しておきました。残念ながら会場に来られなかった先生方で(北海道はJRがまだ寸断されていました)興味のある方は、プリントアウトしてご覧ください。きっと日頃のご指導に役立つと思いますよ。

・「英語は絶対に裏切らない」(札幌講演パワーポイント)

・「生徒にこれだけは伝えておきたい センター筆記の極意」

・「センター試験で高得点をとるために」(ラーンズ講演資料)

・「コレが役に立つ!センターお薦め参考書」(最新版)

dsc06954 前半は私の紹介スライド写真をご覧いただき、忘れられない生徒の話からスタートしました。故・ボリンジャー博士の一冊の本との出会いなどを話しました。「大学はどこへ行ったかではない。何をしたかだ」「悔しさをバネに頑張る」「コツコツと諦めないで頑張る」「出会いを大切に」といった要点のお話です。

dsc07028img_9612 いよいよ本論、センター試験の出番です。「二次試験の勉強さえしていれば、センター試験はどうにかなる」といった姿勢では、結果を残すことができないのではないかという強い疑問を抱いた私は、20年ぐらい前から調査・分析を始めました。やはりきちんと対策をしないと高得点を取ることは難しいという結論に達し、私なりの回答として「センター対策本」を作り始めて、今回で13回目の改訂となります。勉強の仕方」をしっかりと理解して演習に取り組むと結果が大きく違ってきます。

dsc06900

dsc06982 センター試験の勝負を決めるのは何といっても読解問題(142点分)です。中でも生徒が苦手意識を持っているのは第4問の「図表・グラフ問題」です。でも間違ってはならないのは、第5問・第6問が解けない人は(基本)、第4問(応用)は解けません。したがって第5問・第6問の「物語文」・「評論文」をきちんと解けるようにするのがまず第一歩ですね。中でも物語文が苦手という人が多いのですが、これにもちゃんと理由があります。講演ではこれについても触れながら、第5問・第6問の「解き方」を解説しました。そして見逃されがちで、上位の生徒もかなり落としている第1問の「発音・アクセント問題」の「勉強の仕方」を一緒に考えてみました。7月からの講演会でご紹介しているCD「チェルシー先生、お願いします!」のご希望が大変多く、1枚1枚私のパソコンでコピーをしていましたが(ラベル印刷も)、もうそれでは追いつかないし、自分の仕事に支障が出るので、業者さんにお願いすることにしました。

IMG_0016 最後はサプライズ・イベントです。私が松江北高校10年間の勤務で作り続けた英語指導資料(センター試験対策・二次試験対策・英語指導・その他)を、ラーンズさんが1枚のCDにまとめてくださいました。残念ながらもう残部がなくてみなさんにお配りすることはできなかったのですが、13枚だけ提供してもらいましたので、「ジャンケン大会」を催して、私に勝った13人の先生方に差し上げるという企画です。最後は運の強い12人の先生がこの賞品をゲットされ、あと一人は敗者復活戦でラッキーな女性の先生が最後の一枚を手に入れられました。いやあ、予想通り盛り上がりましたね。会の終了後も何人かの先生方から声をかけていただき、嬉しく思いました。

(❤後日秘話❤) 実はこのジャンケン大会を提案したのは私なんですが、私の手持ちの5枚を提供する予定になっていました。ところが肝心のCDをカバンに入れ忘れたことに北海道新幹線の中で気づいたときにはもう遅い!会場に入ってそのことを詫びると、責任者の金村さんが気を利かせて最後の13枚を準備して下さっていました。「地獄で仏」とはまさにこのことです。何とか無事にイベントを終えることができました。金村さん、すみませんでした、そしてありがとうございました。私の認知症はすぐそこまできています(笑)。

dsc07044

 企画から宿泊の段取り、当日の司会、夜の懇親会まで、ラーンズ・北海道担当の正木達哉さんにお世話になりました。ありがとうございました。東京からこのイベントの総合責任者の金村省吾さん、寺﨑さん、岡山から宮次さん、予言者白川さんには、会場の準備から当日の運営まで何から何までお世話になりました。このようなイベントを開催してくださったラーンズの西島社長さんには心より感謝申し上げます。本当に楽しく、多くの先生とつながりを持つことができ、有意義な時間を過ごすことができました。北海道、すっかり気に入りました。八幡は再び訪れたく思っています。最後は会場で記念撮影をしてお別れしました。❤❤❤

▲左から牧野先生()高野先生()正木さん、金村さん、八幡、白川さん、さん、宮次さん

▲左から牧野先生(札幌藻岩)、高野先生(札幌東)、ラーンズ正木さん、金村さん、八幡、白川さん、寺﨑さん、宮次さん

広告
カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中