夕日スポット

dsc06377 夕暮れが近づくにつれ、様々に表情を変化させる松江の宍道湖」の美しい夕日は「水の都松江」の象徴でもあります。「日本の夕日100選」にも選定されている美しい光景ですね。私もちょっと暇ができると(とは言ってもほとんどそんな暇はないのですが…)気分が向いた時には癒しの夕日を眺めに出かけます。「とるぱ 宍道湖夕日スポット」は、そんな宍道湖の夕日を「嫁ヶ島」(よめがしま)「袖師地蔵dsc06378(そでしじぞう)(私の大好きなお地蔵さんです)とともに眺めることのできる絶好のポイントなんです。交通標識にわざわざ表示までされています(写真左)。湖岸沿いに遊歩道や、腰かけて夕日を楽しめるテラスなどが整備されています。場所は、国道9号線沿い嫁ヶ島バス停に位置し、反対車線側(松江警察署前)は駐車場に。駐車場からは、道路を安全に渡れるよう地下道も設置されています。松江観光協会HPで「日没時刻」また、週間夕日指数(夕日予報)」を毎日公開中です。⇒コチラです  湖を囲む山々に落ちる夕日は通常の日没よりも早め。夕日鑑賞は、指定された日没時刻の約30分前から行くのが最適でしょう。毎日たくさんのカメラマンや愛好家たちがカメラを構えて、まだかまだかと日が沈むのを待ち構えています。夕日の沈む方角は神々の里出雲の地(出雲大社等)であり、雲の切れ間から湖面に射す夕日の光は神々しささえ感じるところです。この地の自然が作り出した山紫水明は、真に美しく、宍道湖の夕日はたとえようのない安らぎを与えてくれますね。私もその中に包まれて幸せな時間を過ごすことがありました。

dsc00890dsc00904

 近くの景勝地「嫁ヶ島」と夕日が重なって見える絶景ポイントの場所は、季節ごとに微妙に異なるのですが、遊歩道には数カ所にわたってカメラのマークが埋め込まれていて、最適季節まで親切に示してありますよ。この表示を参考にして、待っていればいい写真が撮れるようになっているのですね。観光都市ならではの非常に親切な試みです。❤❤❤

dsc06380

広告
カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中