西村京太郎記念館再訪

dsc03716

 二年前にも、私はここ湯河原「西村京太郎記念館」を訪ねています。その時も詳しくレポートしました。⇒コチラです 二年ぶりに訪ねたこの地は何も変わっていませんでした。展示も全く当時のままです。ただあれから、先生の著書の展示コーナーがずいぶん増えていましたね。当日段階で最新の飛鳥2 SOS』で、現在575冊目です。私はファンクラブの会員になっているので、割引価格で入館できます。

dsc03593 2階に控えている館内案内ロボットの「エノン」(enon)のパネル前面のボタンを押して館内の散策開始です。エノンの進む方向へゆっくりと私は付いていくだけです。後は全部ロボットが解説してくれます。身長130cm、体重50kg、賢いロボット(富士通フロンテック製)ですね。「enon」は、西村京太郎記念館において、以下のような動作を胸のタッチパネルで行います。

1.館内のご案内

    お客さんが来館すると、入口付近の待機位置から自律的に館内を移動し、身振り手振り、音声、そして胸にある液晶画面を用いながら、展示品の案内をします。説明が全部終わると、自分で充電器のところに帰っていきます。賢いですね。

2.西村京太郎先生のご挨拶

 西村京太郎先生が「enon」の液晶画面に登場し、ご挨拶します。

3.「enon」の自己紹介

 「enon」が身振り手振りを交えながら、自分自身の機能を紹介します。

4.西村京太郎先生のクイズ

 西村京太郎に関わるクイズを液晶画面に出します。推理小説研究家の山前 譲先生に作成いただいた問題と、西村京太郎監修の問題をランダムに組み合わせて出題します。全問を正解された方には、成績優秀者として西村京太郎名による認定書を贈呈します。

dsc03585

 館の入口の足元に目をやると、なんと床に黒く死体が!飛び散った血痕をたどるように階段を登っていくと、2階の展示ルームには、西村先生の500冊以上の著作が発行順にズラリ!『四つの終止符』から575冊目の最新作『飛鳥Ⅱ SOS』まで並べられていました。さまざまなTVパネル、生原稿、愛用のパイプや、時計、ライターなどの秘蔵コレクション、そして大dsc03594ジオラマ「西村京太郎トラベルミステリーの世界」などが、所狭しと展示されています。展示室手前の視聴覚ルームでは、先生の取材風景やインタビューなどのビデオ映像が流れていましたね。続いて先生の作品のテレビ台本やコレクション(ライター、ピストル、パイプ等々)へと進みます。ライターには特急列車の名前が入った限定品が多かったのは、トラベルミステリー作家らしいなと思いました。続いて、先生の作品が海外でずいぶんと翻訳されて紹介されているコーナーへと移動していきdsc03625ます。次に、先生の「ミステリーマップ」の説明です。全国各地で事件が起こって十津川警部の出動です。C11の80分の1の模型機関車まで展示がありました。なんといっても圧巻は展示室中央に鎮座する巨大な鉄道ジオラマですね。ルーム中央のこの鉄道ジオラマは、全体がトラベルミステリーになっています。新幹線や在来線特急が行き交うだけでなく、まさに殺人事件の現場が再現されており、パトカdsc03615ーや刑事たちの傍らに5体の死体が転がっています。これは西村先生の子ども時代からの夢が実現したものだそうです。スイッチを入れると各電車がスタートし、行き交います。また、書籍売り場では西村先生の直筆のサイン入り著書も購入できます。1階は「茶房にしむら」があり、軽食やケーキ、ドリンクが楽しめます。見逃せないのが先生ご愛飲の炭焼きコーヒーが、サイン入りコーヒーカップで供される「京dsc03655太郎コーヒー」(1,230円。飲み終えたカップは記念に持ち帰れますので、ファンにはたまらないですね。何度来てもファンにはたまらない聖地ですね。

 記念館のお隣が西村先生のご自宅です。3階建ての豪邸です。湯河原駅の近くでたまたま食べに入ったラーメン屋「味の大西」のご主人が、「西村先生さまさまで、湯河原には税金がたくさん落ちているんですよ」と解説してくださいました。❤❤❤

dsc03718
dsc03670

広告
カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中