グランドイリュージョン2

Grand Illusion ダニエル・アトラスら4人の男女で構成されたイリュージョニスト・グループ「フォー・ホースメン」が、ラスベガスでのマジックショーで、遠く離れたパリの銀行から金を盗み出すという大技を行います。FBI特別捜査官のディラン・ローズとインターポールのアルマは彼らが更なる犯罪を働く前に阻止しようとしますが、失敗して途方に暮れます。捜査陣はマジックの種明かしの名手サディアス・ブラッドリーに協力を求めます。彼らの最後のショーが終わるときに、トリックの秘密と彼らの目的の全貌が明らかになります。これは「グランドイリュージョン」(Now You See Me)という2013年に公開された映画です。私は、オープニングから次々と披露されるマジックやイリュージョンに釘付けになりました。原題のNow You See Meは、マジシャンが何かを消す時のお決まりのセリフ“Now you see me, now you don’t….”から来ていますね。

    この映画グランドイリュージョン」の続編2作目となる「グランドイリュージョン~見破られたトリック」(Now You See Me 2)が、9月1日(木)から全国で公開予定です。⇒公式ホームページはコチラ  不正な金を奪う4人のイリュージョニスト集団「フォー・ホースメン」に、ハリーポッターのダニエル・ラドクリフ扮する宿敵が現れることで注目が集まっています。意表を突いたキャスティングですが、きっと「魔法」は使わないですよね。特にマジック好きの方は、前作をご覧になっていると思いますが、(CGだとしても)華麗で壮大なスケールのイリュージョン、何重にも張り巡らされたトリックにひっかかる気持ちよさに、今回も酔いしれる事ができるかと期待しています。なお6月18日(木)から発売された前売り券を私も入手したんですが、プレゼントとして「マジックネタ付きオリジナルカード」がついてきました。

グランドイリュージョン 送られてきたのはブリッジサイズの普通のトランプです。「使用説明書」がついていて、そこには5種類のトリックが解説されていました。なんということもないありふれたトランプという感じでした。もっと本格的なトリック・デックがついてくるかも、と期待していたんですが…。まあ、記念品ですから、大切に保管しておくとしましょう。私のコレクションが一つ増えました。

   また、この映画を記念した本格的なスペシャル・デック「Monarchs Playing Cards」Theory 11から発売されました。Theory 11 は、高品質なカードのために水準を引き上げようとしたのではなく、 目指したのは、キング(王)に相応しいカードを作ることでした。そして世界で最も素晴らしい最良のデックとを作ったんです。一年近くに渡る企画、デザイン、そして製造を経て、 Theory 11 があなたを 「Monarch Playing Cards」 monarchplayingcardsの体験へ招待します。このデックは 優雅さ・明瞭さ・誇りを表現しています。置くだけで、Monarch には美徳が明示されます。 これまで Theory 11 は限界を押し広げて水準を引き上げるために、 新しくて魅惑的な方法を他に先駆けて開発してきました。 ソフトな感触でありながら頑丈に作るために、 これは輸入された重量のある紙が使用されています。細部の装飾を最大限にし、またビジュアルなインパクトの為に、 ゴールドのホイルがボックスデザインを囲んでいます。 このゴールド・メタリック・ホイルは鮮やかで、 ヴィンテージの永遠の美学を想起させます。このデックとケースは、キングに相応しい出来栄えです。最高の素材と最高の水準で作られ、カードは Q1 クオリティの素材にプレミアム909フィニッシュで印刷されています。デザインは、王位と勝利を表現したものです。剣と木が進化したものにヘビが巻きついています。 バックデザインは本当に最高傑作です。映画「グランド・イリュージョン」(原題:Now You See Me)の中では、このデックが使用されました。 実際にカードを鮮やかに扱うシーンは、ダン・アンド・デイヴが演じているそうですよ。確かに自分で使ってみてこの品質には脱帽です。最高級のデックかもしれません。ちなみにTheory 11のホームページに掲載されているレビューで、このデックを形容している言葉を拾ってみました。決してオーバーではないことがこれらの単語から分かると思います。

beautiful/ amazing/ great/ fantastic/ elegantly crafted/ best/ excellent/ awesome/ revolutionized/ must have/ stunning/ finest/ eye pleasing/ favorite/ brilliant/ luxurious/ magnificent/ sophisticated/ antique/ cool/ perfect/ Number #1/ flawless/ breathtaking/ mind-blowing/ masterpiece/ TEN stars/ royal/ incredible/ decent

 宿題を一つ。レビューの1つに“This is pretty sick. Feels great!”とあります。このsickの使い方は分かりますか?知らないと誤解してしまう表現です。

 一昨日、東京でプレミアイベントが開催され、「ブレインダイブ」マジシャンの新士景視(あたらしけいし)さんが招待されていましたね(先般米子の日吉津イオンモールで、ショーを見てきました。その時の模様はまた報告します)。そこでは、映画の予告編でも行われていた<雨を止める>という最高難易度のイリュージョンに挑戦し、会場を大いに盛り上げました。

鈴木奈々4
島根県ではTジョイ出雲だけで上映ということで、今から楽しみにしています。♠♣♥♦

広告
カテゴリー: マジック紹介 パーマリンク

グランドイリュージョン2 への1件のフィードバック

  1. jpmagic より:

    私のブログの文章を部分的にそのままコピーして使用するのはそろそろ止めていただけませんか?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中