熱海トリックアート迷宮館

 DSC03832 「熱海城」の別館としてオープンしている「熱海トリックアート迷宮館」(入館料900円)は、専門の画家が描いた平面画を人間の目の錯覚をうまく利用し、あたかも平面を立体的に感じてしまう、とっても不思議で楽しめる新しいアート施設です。ただ、見るだけのアートではなく、実際にさわったり考えたりして、さらDSC03831に思い出として、カメラで撮影したりできます。友人・家族・恋人で大盛り上がりできますよ。海の生物あり、恐竜、猛獣、ジョーズまで、様々なトリックアートを約50点が展示されています。アートを見るだけではなく、面白い写真を撮ったり、巨人や小人になった錯覚体験をしたり、見て、触って、撮って、時間を忘れて、トリックに夢中になることができます。こういうトリックアートが大好きな私にとって、ワクワク体験ができる場所です。いくつかをご紹介しますね。

DSC03826

DSC03804DSC03825

DSC03815

DSC03814 私はトリックアート(だまし絵)が大好きで、全国各地のこの種のトリックアート美術館に足繁く運んでいるので、それらを比較して評価することができます。ここはその中でも上位にランクする施設DSC03828でした。まず何よりも係員の方が要所要所に配置されていて、説明や応対、写真撮影などお客さんを喜ばせる体制が出来上がっている点です。まず入り口に入るとすぐに係りの女性が、「首を横に振りながらこの絵を見てください」「今度は首を縦に振りながらこの絵を見てください」「今度はまっすぐ前に出て絵に近づいてごらんなさい」と、今から始まるトリックアートの世界に誘導してくれます。中に進んでいくと、要所要所に気さくなスタッフの人が写真を撮りましょうか、と案内してくれます。本当に気持ちの良い接客で、入場料分はすぐに元が取れます。展示してある絵も、多種多様で目を奪われるものもたくさんありました。出口の所にショップもあって、トリックアート・トランプ」が販売されていたので求めました。私の趣味の一つは世界中の珍しいトランプを集めることです。トランプの表面にさまざまなトリックアート作品が描かれています。由布院で買ったトランプとはまた違ったものでした。⇒由布院のトリックアート館はコチラ  お金を払DSC03829って出ようとすると、レジの人が、床の上を指さして見るように指示されます。お札が落ちています。思わず拾いそうになりました。これも極めて精巧なトリックアートです。

 すぐお隣が熱海城だったんですが、時間がおしていたので、写真を撮るだけにしておきました。熱海市内が一望できる展望台が人気だそうですよ。❤❤❤ 

DSC03830

広告
カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中