「きたがき」のラッピングバス

◎週末はグルメ情報です!

 田和山にある「森のくまさん」に向かって電動自転車を走らせていたとき、松江市立病院の前を通りかかったら、向こうからちょっと変わったバスがやってきました。よーく見ると、な、なんだ、私の大好きな『手造りビーフコロッケ』のお店「ミートショップきたがき」のラッピングバスではないですか!きたがきによれば、7月1日より看板商品『手造りビーフコロッケ』をラッピングした松江市交通局の路線バス(市営バス)が、松江市内を運行しているそうです。真新しいバスに「きたがき」のビーフコロッケが大きく描かれています。決して移動販売車ではありません(笑)!思わず近寄って写真に撮ってきました。

DSC05804DSC05805DSC05803

 なぜか週に一度は、無性に西茶町「きたがき」「手造りビーフコロッケ」が食べたくなるんです。しまね和牛をぜいたくに使った、行列のできるお肉屋さんのコロッケです。「めざましテレビ」で全DSC05819国に紹介されたこともあってか、地元では大人気店。1日に1800個も売れると聞いたことがあります。豊かな自然が育んだしまね和牛肉と、ジャガイモをたっぷりと使ったお肉屋さんらしいコロッケで、他のお店とは全く味が違います。お店ではできたてホヤホヤの熱々コロッケを買えるので、ホクホクのジャガイモとジューシーなしまね和牛のハーモニーを楽しむことができます。肉とジャガイモの比率は肉の方が多く、ひき肉の歯ごたえがたまりません。表面はサクッと心地よい歯ごたえ。そして中はトロッとジューシー。牛肉の旨味が十分にきいています。芸能人も頻繁に訪れるらしく、店内にはホンジャマカの石塚さんのサイン(まいうー)なども飾ってあります。私はコロッケと一緒に、「手造りミンチカツ」も買って帰ります。これもしまね和牛をぜいたくに使っており、いけます。それに必ず「手造りチャーシュー」も買って帰ります。家でラーメンを作るときの必需品なんです。❤❤❤

DSCN4356

広告
カテゴリー: グルメ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中