「梅蘭」KITTE博多店

◎週末はグルメ情報です! 

DSC04342 2016年4月21日博多駅に隣接(博多口)して「KITTE博多」という商業施設ビルがオープンしました。日本郵便株式会社が管理、運営する施設です。施設のコンセプトは「いい休憩をしよう。」であり、アパレル店舗は4割程度に抑える代わりに各階にカフェを設けるなど、博多駅を利用する人々が休憩できるよDSC04340うな飲食店が多数入居しています。この「KITTE」という商業施設名は「切手」「来て」の意味が込めて名付けられているそうです。確かに有名店がいっぱい入っている感じです(写真左)。お昼時でどこも長い行列ができていました。今日の私の目標は、この施設9階にオープンした「梅蘭」という中華料理屋さんです。

 

DSC04316

 中華料理で有名な「梅蘭」は、1987年横浜中華街に本店(1号店)を出店して以来の人気店です。そのお店が九州に初出店したのです。中国料理四大系統の一つ上海料理(他は、広東料理、北京料理、四川料理)をベースとしております。上海料理は主にお酢、味噌、醤油、などの醸造品を使用した料理がとても多いのが特徴で、味付けは日本人の舌と非常に相性が良いとされています。その中で人気の創作中華料理となったのが、TV・ 雑誌等でも取り上げられる事が多く、横浜中華街の名物料理となった大人気の「梅蘭焼きそば」です。これは、両面をカリッと焼いた焼きそばの間に豚肉・玉葱・モヤシなどのトロリとした、アツアツで醤油味の餡がたっぷりと入っている一品です。梅蘭」は、伝統の製法で本場の味を再現した本格中国料理から、気軽に中華料理を楽しむことができる家庭的料理まで幅広く取り揃えていました。中国の料理人が心を込めて腕を振るった料理です。店内は中国語が飛び交っていました。お店の雰囲気も非常に落ち着いていて、私は気に入りました。

DSC04330

 今日の目当ては焼きそばではなく、「牛バラ肉かけチャーハン」(980円)です。食べた人が「絶対に美味しいから食べてみて」と勧めてくれたので、注文しました。私が美味しいものには目がないことを知っている友人たちが、こうして全国いろいろなお店を教えてくれるんです。お米一粒一粒ずDSC04332つにしっかりと火を通すことでパラパラかつ香り立つ仕上がりになったチャーハンです。大きな牛肉がゴロっと入っていて、醤油ベースのあんがまたチャーハンに合うんです。ボリュームも満点のチャーハンでした。チャーハンも奥が深い!これだから人気のほどもわかります。食事の終わりに頼んだ「杏仁豆腐」(380円)もあっさりとさっぱりとした絶DSC04331品でした。オープン30分前からお客さんが並ぶほどの人気店な訳がよーく分かりました。また行きたいお店です。❤❤❤

 

 

 

 

DSC04335

広告
カテゴリー: グルメ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中