ZARDビデオコレクション

   大好きなZARD坂井泉水(さかいいずみ)さんが亡くなったのは、2007年5月27日のことでした。授業から職員室に帰ってきたら、同僚からのメールで彼女の死を知りました。もう9年が経ったんですね。そのZARDのデビュー25周年を記念したミュージックビデオ集『ZARD MUSIC VIDEO COLLECTION ~25th ANNIVERSARY~』が4月27日にリリースされました。前回のベストCDに続いて、このDVDは全62曲のミュージック・ビデオとオフショット映像を収めた豪華5枚組仕様です。揺れる想い」「負けないで」「永遠」などの代表的な映像作品のほか、フィルムコンサートや追悼ライブの会場でしか公開されなかったセルフカバー曲「瞳そらさないで」「君がいたから」「あなたと共に生きてゆく」のMVも収録されています。また今回の作品は昔のLP(懐かしい!)サイズのスペシャルパッケージとなっていて、60ページのブックレットが付属しています。坂井さんの熱狂的ファンとしては、発売後すぐに手に入れました。

坂井泉水 四半世紀という大きな区切りとなるアニバーサリー・イヤーに、“ ずっと(=Forever)そばにおいて、聴き、歌い継いで欲しい”という思いを込めてリリースされた前回のオールタイムベストアルバム『ZARD Forever Best ~25th Anniversary~は、5週連続でオリコン・アルバムランキングTOP10内にランクインし、楽曲は“永遠のスタンダードナンバー”として多くの人に愛されていることを証明しました。ベストアルバムを通して、多くの人が“ZARDともう一度出逢う”中、今度リリースされたミュージックビデオ集『ZARD MUSIC VIDEO COLLECTION ~25th ANNIVERSARY~』には、これまで追悼ライブやフィルムコンサートなどで上映され、DVD化が待ち望まれていた全62曲を収録しています。

 オールタイムベストアルバム『ZARD Forever Best ~25th Anniversary~』同様に、早春、初夏、盛夏、秋冬の季節ごとに楽曲がまとめられています。ニューヨーク・タイムズスクエアで撮影され、ZARDでは珍しいモード系のスタイリング&ヘアメークが新鮮な「Don’t you see!」、赤いブルゾンを着てロンドンの街を闊歩する坂井泉水さんが、ふと後ろを振り返ってほほ笑む表情が印象的な「マイ JBBD-2016_JK_H1-4_160314フレンド、日本青年館にてライブ・シチュエーションで撮影された「揺れる想い」「負けないでそして砂浜をジープで疾駆する姿がクールな「愛が見えない、ロサンゼルス郊外の砂漠で、空撮も交えたスケールの大きな映像が収録された「永遠」など、おなじみのMVの他、「瞳そらさないで」(DEEN歌詞提供曲のセルフカバー)、君がいたから」(FIELD OF VIEW歌詞提供曲のセルフカバー)、「あなたと共に生きてゆく(テレサ・テン歌詞提供曲のセルフカバー)といった、フィルムコンサートや追悼ライブの会場でしか見ることができなかった映像も収められているそうです。さらに、約1時間のオフショット映像も収録されます。このオフショット映像には未公開映像も含まれ、海外ロケ中の現地の人々とのふれあいや撮影やレコーディン中のスタッフとの会話や、ふっと力の抜けた休憩中のショット、歌詞をつづる姿や真剣な打ち合わせの様子など、坂井さんのオンとオフを垣間見ることができる貴重な映像となっているようです。そしてジャケットアートワークは、そんなさまざまなシーンが収録された作品らしく、印象的なショットをコラージュしたデザインになっているLP大の作りとなっています。坂井泉水さんの素顔に迫る貴重映像約1時間です。

 歌声、歌詞、サウンドへの評価は言うまでもなく、凛とした佇まいと、類まれな透明感、そして時折見せるチャーミングな笑顔に、男性だけでなく、女性ファンも“理想の女性”と口をそろえるZARD/坂井泉水さん。その魅力を余すところなく収めた作品です。実は、私は一応購入してはあるのですが、今は超忙しくてまだ見る時間がありません(校務と講演と辞書原稿の執筆、参考書の執筆で死にそうな忙しさなんです)。ちょっと落ち着いたら、じっくりと鑑賞しようと思って、テレビの前の「きのこ椅子」の上に置いてあります。いつになったら見れるんでしょうね。

▲いつになったら見れるのか?

▲いつになったら見れるのか?

 今日7月17日(日)には、2016年5月27日東京ドームシティホールで行われた『What a beautiful memory ~25th Anniversary~』WOWOWで放映されました。ZARDデビュー25周年を記念し、坂井さん自身の歌声とバンドの生演奏がシンクロするスペシャル・ライブです。どこまでもみずみずしいメロディーと歌詞、爽やかさと激しさを伴ったサウンド、そして聴く者の心を優しく包み込む坂井さんの歌声は、時代を超えて“永遠のスタンダード”として愛され、聴き継がれていることがよく分かる番組でした。私は辞書の仕事を併行しながら見ました。バンドは、坂井さんとのライブ空間を共有してきたメンバーらで構成され、2016年2月リリースの4枚組ベストアルバムに収録の至極の名曲たちを中心に、ZARDサウンドを再現していました。坂井さんが作品一つ一つに込めた想い、メッセージがよみがえるステージでした。コンサートの最後には、上の坂井さんの写真がステージ中央に運び込まれ、高く掲げられ、満場の拍手が鳴り止みませんでした。 ❤❤❤

広告
カテゴリー: 私の好きな芸能人 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中