熱海オーシャンホテル

DSC03933 熱海では、「熱海オーシャンホテル」に泊まりました。タクシーを降りて、エントランス・アプローチを抜けて、落ち着きのあるホールに足を踏み入れると、茫洋とした紺碧の海が迎えてくれました。フロントから外のウッドデッキに出てみると、果てしなく広がる海の絶景を前に、夕涼みには最適の空間が待っていました。熱海湾、きらめく水平線の先に見える初島が一望できる大パノラマが広がっています。目の前いっぱいに広がる紺碧の海を見ながら、のんびりとくつろぐことができました。振り返ると木々の緑が広がり、森からの優しい風に触れながら森林浴も楽しめそうです。タクシーの運転手さんDSC03951が言われるには、「国道からちょっと降りたところにあるので、何よりも静かでいいですよ」とのことでしたが、本当に物音ひとつ聞こえない、静寂さの中で熟睡することができました。すべてのお部屋から熱海湾が一望できるロケーションも心が癒され素敵ですね。落ち着いたお部屋です。お部屋や館内に飾られている絵画の趣味も良かったですね。DSC03882

レンチフルコースを味わう事ができます。
 

 DSC03880DSC03877   夕食は1階のレストランで、完全予約制のフレンチのフルコースディナーでした。伊豆周辺で露地栽培された地元の採れたての野菜を、シェフ自ら直接仕入れて、新鮮で野菜本来の味も濃いために、付け合せだけでなく、スープにも使用するなど、こだわりを感じる料理でした。料理長は若手注目のシェフと聞きました。美味しかった!!

DSC03885DSC03884DSC03886DSC03887DSC03888DSC03890DSC03891DSC03892

 食事の後はお楽しみの温泉(入湯税150円に浸かります。それは眺望の素晴らしい温泉大浴場でした。目の前のガラスの向こうに相模湾が広がっています。誰もお客さんがいなか

▲大浴場から相模湾が一望

▲大浴場から相模湾が一望

ったので、大きなお風呂を独り占めです。大雨のために「やくも号」がノロノロ運転をして約束の時間にハラハラドキドキしたことも、講演会の長旅の疲れも吹っ飛んでしまいますね。翌朝も朝3時から起きて温泉を独り占めしていました。さすがに心臓の悪い私はサウナには入りませんでしたが、たっぷりと長湯してしまいました。地下一階にはプール型の男女混浴露店風呂もありましたが(水着着用)、さすがにそれは遠慮しておきました(笑)。

DSC03941

 スタッフの方々も感じのよい、とても好感の持てる接客でしたよ。心からのおもてなしという言葉がピッタリの歓迎ぶりでした。朝食もバイキングではなく、しっかりと給仕をしてもらいながら、高級ホテルの雰囲気で味わうことができました。また来たいですね。❤❤❤

広告
カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中