空と雲ときどき風

 「空と雲ときどき風」空と雲ときどき風空と雲を使った予言パケット・マジックです。 最後は、予想外のオチとなります!?パケット・ケースから7枚のカードを取り出し、色々な都道府県名(鳥取、山梨、熊本、等々)が書かれているのを見せます。ケースに入っている色違いのカードも見せ、これは、予言です。」と言って、ケースごとテーブルに置いておきます。7枚のカードを観客によーく混ぜてもらい、演者は、この7枚のカードを使って”ぜひ行ってみたいある場所”を決めたいと思います。少し変わった方法で一枚を決めます。」と言って、そのパケットをお客様に渡し、ダウン・アンダー」の方法で(「行きたい」と言ってトランプをボトムに回して、「行きたくない」と言ってテーブルに出す、これを最後の一枚になるまで繰り返す)一枚を決めてもらいます。○○県が選ばれたとします。テーブルに置いてあった予言を開いて見ると、なぜか青い【空のイラスト】が描かれており、一致していません。オッ、これは、失敗か?!演者は、これは、最近○○県に行って、描いた空のイラストですが、○○県の空に見えるでしょう?」という冗談を言います。観客はバカにした笑いを浮かべます。でも、ここでおもむろにこのケースを軽く振ってやると、なんと!?ひらがなで○、○、○に変化し、県名に完璧に一致しています!最後は思いもかけないギャグで終わります。獅笑舞」に続くノッチ工房の最新作です。♠♣♥♦

<主な特徴>
※必要な準備は、いたって簡単です。
※カードを収納するパケット・ケース付きです。
※ジョーク(冗談)なので、お客さん受けが非常に良いです。
※難しいテクニックは、一切使っていません。
※演技後は、全てカードをお客様に渡すことができます。いくらでも検めてもらえます。
※裏面は、バイスクルですが、表面は、シールです。
※都道府県名のカードは、お客様自身に混ぜてもらうこともできます。
※溶剤系のインクで印刷されているので、耐水性、耐侯性に優れています。

広告
カテゴリー: マジック紹介 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中