きしめん「住よし」

DSC03510 名古屋名物「きしめん、せっかく名古屋を訪れたんですから、ぜひ食べてみたいですよね。「でも仕事に追われてあまり時間がないから…」と諦めなくても大丈夫ですよ。テレビ番組で「芸能人も足繁く通う」と紹介されたほど美味しいと評判のお店が、何と!名古屋駅の新幹線のホーム(東京方面)にあるんです。忙しい移動のときに、わざわざ改札から出なくても良いのは嬉しいですよね。しかも、手軽に本物の味を食べることができます。途中下車してでも食べたい!」と言わせる「住よし」というお店です。名古屋駅構内にはいくつか「住よし」があるようですが、私が聞いたところでは、この新幹線3・4番ホームのお店が一番美味しいとのことでした。

DSC03511

 「きしめん」とは紐のように平たいうどんのことです。名古屋地方の特産品として、昔から親しまれています。製造はうどんとほとんど同じで、切出刃の番数の少い製めん機を用いてこの特徴的な平たいめんが出来上がります。「きしめん」という名前の由来は「尾張藩主にきじの肉を入れて供したのが有名になったから」「中国の雉糸と呼ばれる麺からとった」など諸説あり、真相は未だ解明されていないようです。うどんを平たくしたことで茹で上がる時間が短縮できるからとか…?名古屋の人々は節約家と聞きますので、それもあながち間違っていないのかもしれませんね。愛知県では「きしめん普及委員会」なるものまで存在しているそうですよ。麺の幅4.5mm、厚さ2.0mm未満であれば「きしめん」に分類されるそうです。

DSC04036 名古屋には多くの特産品がありますが、食べやすいきしめんは幅広い年代の方から愛されています。特に、駅のホームにある立ち食いのお店「住よし」はその手軽さから人気を呼んでいます!天ぷら類は各店舗内で揚げているのがこだわりのひとつ。駅構内に居ながらにして、アツアツの本格天ぷらを楽しめるのも嬉しいポイントですね。 多忙を極め、移動の多い芸能人の方からも、駅構内で気軽に食べられるグルメとして人気を博しているんですね。立ち食いなので、回転率も早く、駅構内にあるので移動の合間にも便利です。しかし、人気があるのはそれだけではなく、もっとも重要な味だって満足のいくものとなっているんです。

DSC04034

DSC04031 駅のホームにありますから、時間帯によっては混んでいますが、並んでも食べてたいうどんです。私も行列に並んでみることにしましょう。お店の入口で食券を買って、中に入ってカウンターにその食券を提出します。店内はお客さんごった返しています。係りの女性がすぐに調理をして、アッと言う間にきしめんが出てきました。そのメニューの豊富さには驚かされます。定番のものから名古屋ならではのちょっと変わり種まで多種多様。

  私はかき揚げが大好きなので、注文して見ました。揚げたてでサクサクのかき揚げが入っています。サクサク食感を楽しんだあとは少し汁に浸して柔らかくなったかき揚げも絶品です。しっかりと大振りなかき揚げは大きなエビがゴロゴロ入って、食べごたえ抜群!かなりレベルの高いかき揚げを食べることができますよ。プリッとしたエビには思わず「幸せー♪」と声を挙げてしまいそうです。さっくりと揚げてあるのであまりしつこさも感じません。

DSC04032

 立ち食いというと、忙しい移動の合間にササッと腹ごしらえをするイメージがありますが、せっかくだから新幹線に乗り遅れない程度に、ゆっくり味わいたいですね。「名物にうまいものなし」なんて言うことも聞きますが、わざわざ本場まで食べに来たいと思わせるものもあるんですよ。構内だけでもたくさんの店舗があるらしいので、今度はほかの店舗も試してみたいものです。住よし」これおススメのお店でした。❤❤❤

◎週末はグルメ情報です!◎

広告
カテゴリー: グルメ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中