2年連続総体総合優勝!!

DSC03033 昨年に引き続き、わが松江北高は県総体で2年連続総合優勝!を飾りました。おめでとう!まずは快挙をみんなで讃えたいと思います。昨年が238点で総合優勝(男子も優勝、女子も優勝という完全優勝)でしたから、今年は50点近く得点が落ちて、男子・女子ともに3位とかなり苦しい展開の優勝でした。しかしある意味これは北高らしい優勝とも言えるでしょう。各種目ともそれほど多くの優勝はないけれども、ベスト4、ベスト8を積み重ねて、気が付いてみたら総合1位だった、というのが北高が4連覇をしていた頃の特徴でしたからね。言ってみれば「個」ではなく「集団の力」で勝っていたのです。今年の得点状況は下記のとおりです。

  <男女総合>         <男子総合>        <女子総合>
1位 松江北 191点  1位 出雲   110点  1位 松江商業 108点
2位 大社  175点  2位 松江工業  96点  2位 大社   102点
3位 明誠  158点  3位 松江北   93点  3位 松江北   98点
4位 出雲  156点  4位 開星    88点  4位 明誠    90点
5位 開星  137点  5位 松江高専  81点  5位 松江南   74点
6位 松江商業129点  6位 出雲工業  74点  6位 浜田    58点

 実は「勉強」もこれと同じで、一人ひとりの力はそれほどでないけれども、みんなで一つの目標に向かって取り組むと、すごい力を発揮するもの。受験は団体戦だ」という言葉が、以前の北高では飛び交っていました。かつて教えていた東大・理Ⅰに合格した生徒(この生徒のお母さんも私が教員1年目に担任した生徒でした)が、一人では妥協してしまうことでも、みんなで一緒にやるなら頑張りぬける。これが「受験は団体戦」の意味だと思う」と名言を残してくれました(全文は来週の「あむーる」で紹介予定)。集団(組織)の力」こそが北高パワーの源泉だということを、先輩の先生方から叩きこまれてきた八幡は、そのことを、生徒諸君・若い先生方にお伝えしておかねば、と奮闘しています。

DSC03042

 さて、今日の1限は授業をカットしての「総体報告会」でした。高体連会長の長野 博先生(松江南高校校長)より、生徒代表に優勝旗と表彰状が伝達されました。長野先生より「学校のパワー」というお褒めの言葉を頂戴しました。続いて、各部キャプテンがそれぞれの試合結果を報告してくれました。男子テニス部と男子ソフトテニス部の報告が胸を打ちました。最後に、生徒会長が下級生諸君に説明してくれましたが、北高では総合優勝したときにだけに、白地にスクールカラーのエンジ「疾風迅雷」の横断幕を掲げます。通常はその逆でエンジに白字「疾風迅雷」です。昨年総合優勝したときには、久しぶりの優勝で、この特別な横断幕が見つからず、大騒ぎで捜索しました。今年はちゃんと準備万端、ステージに映えていましたね。来年もこの幕が飾れるように、各部には頑張ってもらいたいものです。

DSC03052

 この数週間、総体の全校応援計画に忙しくしていた八幡ですが、これで一段落です。中断していた新しい「センター対策本」の準備に取りかかります。さあ、これからいよいよ勉強に全力投球です!!

広告
カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中