The Starving Monkey

  Starving Monkey  観客に3枚のバナナ」のカードと、1枚の「お猿さん」のカードを示します。お猿さんのカードと、お猿さんの大好きな好物1枚のバナナのカードがちょうど向き合うように重ねます。すると、お猿さんがバナナを食べてしまい、バナナのカードが両面とも真っ白になってしまいます!再び、もう1枚のバナナのカードも同様に向い合せると、またまたカードは白くなってしまいます。 今度は3枚目のバナナのカードも食べてしまい真っ白になってしまいます。すると、最後に残ったお猿さんのカードは・・・? なんと、バナナを食べ過ぎて劇太りしてしまった猿がそこにはいるのです!

 「The Starving Monkey」というアメリカ製のトリックです。私はこういうユーモアのあるパケット・マジックが大好きなんです。カードもバイシクル・ポーカーサイズで、US Playing Card社製のしっかりした作りです。印刷もきれいで、ストーリー仕立てで演じると、観客に大きなインパクトを残すことができますね。2種類の演技をご覧ください。♠♣♥♦

広告
カテゴリー: マジック紹介 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中