periodically

副詞の扱いに疑義あり!

 periodicallyという副詞を、「定期的に;周期的に」とだけ挙げている英和辞典が多いようです。そもそも-ly副詞は、形容詞の追い込み語として扱われ、訳語も与えられていないものも多く、肩身の狭い思いをしています。辞書の世界には「追い込み見出し」という慣行があります。改行をせずに前の行の空白部分に「追い込んだ」見出しのことを言います。辞典業界では見出し語の「語数」が販売の決め手になることも多いので、限られた紙面の中で語数を増やそうと、編集者は努力を惜しまないのです。-ly  adv.と書くだけで、1行も増やすことなく、見出し語を1語増やせるのですからね。しかしこのような慣行は、本当の副詞の意味・実態をゆがめて伝えてしまうことも多いようです。問題は、副詞が「添え物」「付けたし」のような感覚でとらえられてきたことです。辞書編集者は、もっと副詞に注意を払って記述すべきです。私は今までに、lamely religiouslyといった副詞を取り上げてきました。

 この副詞periodicallyも、元の形容詞periodical「定期的な」という意味だから、それに接尾辞の-lyがついて副詞になり、妥当な類推をして「定期的に、周期的に」という訳です。しかし木内 修「コーパスに基づく語彙研究:英語上級学習者のための語彙習得ストラテジー」によれば、それは安易な類推に過ぎず、十分な検証が必要で、実際にはそれ以外の意味で使われることも多いようです。コチラです    「時折」「たまに」といった不定期な間隔を置いて起こることに使われることも多いようです。そのことは、山岡洋一『英単語のあぶない常識―翻訳名人は訳語をこう決める』(ちくま新書、2002年)にも指摘があります。今はコーパスが利用できるので、すぐにそのことを簡単に確かめることが可能になりました。実際には、「時折」「たまに」といった不定期な意味でも使われています。

広告
カテゴリー: 英語語法 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中