幸福のかくれハート

DSC02530   ゴールデン・ウィークに突入し、松江の町中は観光客であふれかえっています。カラコロ工房の真正面、カラコロ広場近くの大橋川と京橋川に挟まれた京店にある「紺屋小路(こうやしょうじ)通り」にある有名な縁結びスポットを探して観光客がたくさん歩いておられます。かつて、この界隈には堀川の清らかな流れを利用した染め物を生業とする「紺屋」が繁栄しており、南北に細い小径が幾筋もあったそうです。

DSC02531DSC02547

 無意識に歩くと、何気なく通り過ぎてしまうような石畳の普通の路地なのですが、実はここにちょっとした仕掛けが隠されています。ここの石畳通りの石には、大小二つの「幸福のかくれハート」が刻まれているのです。石畳に割と大きなハートが浮き出ています。そして30mくらい離れた場所にもう1枚少し小さめのハートの石畳があります。大きなハートは小径の真ん中付近にあるので、割と簡単に見つかるのですが、小さい方は通りの隅っこのほうにひっそりとあるので、なかなか見つけるのに苦労します。この小さな方のハートの上に女性が立って素敵な男性との出会いをお願いしたら、もう一つの大きな方のハートを最初に踏んだ男性と結ばれると言われているそうです(笑)。ロマンチックな噂の舞台がここです。

 近くの松江・京店商店街の石畳の通りは、美味しいお店が沢山あり(皆見、パパ厨房等)、交通規制をしているためほとんど車が通らない素敵な小道です。そんな京町通りの石畳の中にもピンク色をしたハート型の石があります。女性の観光客がよく自撮りしている光景を見かけます。恋愛のローズクオーツと、万能を意味する水晶の二種類の❤があるのです。さらには、お店の入り口付近にもハートをあしらった石が彫ってあります。遊び心があっていいですね。

DSC02545DSC02546DSC02544

広告
カテゴリー: 日々の日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中