かねすえ

DSC02590 昨年の連休中にも一畑百貨店に香川県の名店「かねすえ」がやってきて、行列に並んで「さぬきわらび餅」を買った記憶があります。そこでこのお店について詳しくご紹介しました。⇒コチラです  今年のゴールデン・ウィークにも一畑百貨店では「全国うまいもの博」を6階で開催していて、やはり「かねすえ」がやってきました。私と同じようにファンの同僚の先生方と「楽しみだね」と学校でも噂をしていました。前回大行列を経験しているので、教訓を生かして時間帯を外して、閉店(午後7時)間際に行ってみました。するとお客さんもまばらで、最後の「わらび餅」をゲットすることができました。買っているとバイトをしていた卒業生に声をかけられました。お昼はやはり「大行列ができていた」と言っていました。1階に降りると、2人の北高生徒が「八幡先~生!」と叫びながら追いかけてきました。この年になると、どこで誰に見られているか分からないので悪いことはできませんね(笑)。

DSC02584 ここ「かねすえ」のわらび餅は美味しいので、すぐに食べてしまいなくなります。たくさん買い置きして冷凍保存してもいいのですが、やはり味が落ちます。新鮮なのをゲットしなければいけません。今日はお昼過ぎに行列覚悟で出かけました。いるわ、いるわ、人だかりの大行列です。「最後尾」と書かれた看板の所に並びます。20分ぐらい待ったでしょうか、ようやくゲットです。今日は自宅の草取りをお願いしているので、その方にもお土産用にゲット。もっちり、つるん、独特の口当たりと和三盆糖のやさしい甘さに感動します。独自ブレンドのわらび粉を練り上げたコシと粘りが特徴です。砂糖、デンプン、わらび粉、米飴、和三盆糖、きな粉が原材料です。別売の「黒蜜」を忘れないようにしましょう。これをとろーりとかけて食べると、一段と味に深みが増します。ドロッとDSC02586粘りのある黒蜜ですが、意外にもあっさりした甘さです。香ばしいきな粉とコクのある黒蜜が絡み合って最高ですね。普通スーパーで売っているわらび餅は、わらび餅自体は味がないものがほとんどなんですが、この「かねすえ」のわらび餅だけはしっかりと味がついています。極めて本物志向のこのわらび餅は、本わらび粉のこしの強さと、たっぷりとふりかけられたきな粉のハーモニーが絶妙です。冷蔵庫に入れても固くならないので、ずっーとプルンプルン、プニュプニュの食感を楽しむことができますよ。連休後半もまた行くと思います。❤❤❤

DSC02588DSC02242

広告
カテゴリー: グルメ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中